Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

沢尻エリカ主演『猫は抱くもの』2019年1月ソフト化 特典にはメイキングや劇中曲のMVも

リアルサウンド

18/10/2(火) 0:00

 沢尻エリカ主演作『猫は抱くもの』のBlu-ray&DVDが、2019年1月9日に発売されることが決定した。

参考:『食べる女』で女性たちを取り巻く“食”と“性” 沢尻エリカ、前田敦子らの“食べる”から読み解く

 本作は、思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織と“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”が、自分らしい生き方を見つけていく物語。沢尻が主人公の沙織を演じ、吉沢亮が猫の良男の擬人化した姿に扮する。さらに、水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイが猫のキイロを擬人化した姿で銀幕デビューを果たし、銀杏BOYZの峯田和伸も物語のキーマンとなる画家・ゴッホとして登場。『ジョゼと虎と魚たち』『グーグーだって猫である』の犬童一心がメガホンを取った。

 このたび発売となるのは、初回生産限定版となる2枚組のスペシャル・エディションをはじめ、1枚組のBlu-rayとDVDの3種類。スペシャル・エディションはアウターケース+デジパック+フォトブックレットの豪華仕様。本編Blu-rayには犬童監督やコムアイらが参加した音声コメンタリーが収録される。特典Blu-rayにはメイキング映像をはじめ、劇中アイドル“サニーズ”の楽曲「ロマンス交差点」のミュージックビデオ完全版や、完成披露試写・初日舞台挨拶の模様などが収録される予定だ。1枚組のBlu-rayとDVDにも、スペシャル・エディションの本編ディスクと同内容の特典が収録される。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play