Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

『半分、青い。』第130話では、全身緑色でかためた女性・恵子(小西真奈美)が現れる

リアルサウンド

18/8/29(水) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。8月30日放送の第130話では、全身緑色でかためた女性・恵子(小西真奈美)が現れる。

 楡野家までやってきた津曲(有田哲平)が、しゃべるぬいぐるみ・岐阜犬の権利を買い取りたいと申し出、鈴愛(永野芽郁)に契約額を提示してきた第129話。第130話では、岐阜犬の商品化の権利を買い取りたいという津曲に、鈴愛はある条件で応える。早速、下見で東京を訪れるが、津曲の会社は廃校になった中学校を再利用したシェアオフィスの中にあった。校内を案内されると、出会う誰もが個性的で、それぞれ自分が作りたいものを作って売る個人メーカーとして活動していた。そこに突然、全身緑色でかためた女性・恵子が現れる。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、奈緒、矢本悠馬、清野菜名、志尊淳、松雪泰子、滝藤賢一、上村海成、山崎莉里那、小関裕太、山田真歩、有田哲平らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play