Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

永野芽郁の願いを北村匠海が代行『君は月夜に光り輝く』特報&ポスター公開

CINRA.NET

18/12/6(木) 20:40

映画『君は月夜に光り輝く』の特報とポスタービジュアルが公開された。

3月15日から公開される同作は、『第23回電撃小説大賞』大賞を受賞した佐野徹夜のデビュー小説を実写映画化するもの。高校生の岡田卓也が、月光を浴びることで皮膚が発光する不治の病「発光病」で入院中の同級生・渡良瀬まみずのために「叶えられない願い」を実践し、その感想を伝える「代行体験」を行なううちに、やがてまみずに惹かれていく、というあらすじだ。まみず役に永野芽郁、卓也役に北村匠海がキャスティング。監督は『君の膵臓をたべたい』『センセイ君主』『響 -HIBIKI-』の月川翔が務めた。

特報では、まみずが卓也に「私がしたいことを代行してほしいの」と「代行体験」をお願いするシーンや、卓也が代行報告する場面、「彼女はもういない――」というテロップと共に涙を流す卓也の姿などが確認できる。ポスタービジュアルには「あなたのせいで、生きたくてしょうがない」というキャッチコピーと共に、大きな満月を背景に、まみずと卓也が笑顔で手を取り合う様子が写し出されている。撮影は永野と北村が互いに「せーの」と声を掛け合いながら行なわれたという。

アプリで読む