Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ジャニーズWEST 藤井流星「すっかりやられました」 佐々木蔵之介と中山美穂が誕生日をお祝い

リアルサウンド

18/8/22(水) 19:25

 ジャニーズWESTの藤井流星が8月18日に25歳の誕生日を迎え、出演している10月スタートの木曜劇場『黄昏流星群』(フジテレビ系)の撮影現場で、共演者である佐々木蔵之介と中山美穂がサプライズで祝った。

【参考】ジャニーズWESTの快進撃が止まらない! 2018年は役者としても注目

 『黄昏流星群』は、人生の折り返し点が近づき、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語。弘兼憲史の同名漫画の中の第1集「不惑の星」を原作とし、佐々木が初の恋愛ドラマ主演を務める。

 藤井が演じる日野春輝は、銀行員・瀧沢完治(佐々木蔵之介)と真璃子(中山美穂)夫婦の娘(石川恋)の婚約者でありながら、真璃子と心を寄せ合う恋の相手という禁断の役で、初めて恋愛ドラマに挑戦する。

 この日の撮影は、ひょんなことからケガを負った完治の入院先に、妻・真璃子と春輝が駆けつけるシーン。本番中、ベッドに寝ながらセリフを重ねていた佐々木が突然、セリフに紛れて「流星くん、今日なんか誕生日だって!?」と語りだすが、本番が続いてると思って真剣な表情を変えず、ただあ然とする藤井。「じゃあプレゼント渡すからね、はい、ハッピーバースデー!!」のコールで、笑いをこらえきれない中山や監督たちからバースデーケーキやプレゼントを渡され、ようやく藤井はサプライズに気付いた。「すごい! びっくり! すっかりやられました。ありがとうございます! 25歳になりました。25歳という一区切りの時に、大人のドラマに出演させていただけてうれしいです」と喜び、満面の笑みを見せた。

(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play