Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

内田雄馬(中央左)をお姫様抱っこする高杉真宙(中央右)。

高杉真宙が「キミスイ」初日に涙、内田雄馬はお姫様抱っこされ「最高だぜ!」

ナタリー

18/9/1(土) 11:57

劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」の初日舞台挨拶が本日9月1日に東京・新宿バルト9で開催され、キャストの高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、監督の牛嶋新一郎が登壇した。

住野よるの小説を原作とする本作は、膵臓の病気を抱えた高校生・山内桜良と彼女の闘病日記を見つけた同級生“僕”の関係を描く物語。高杉が“僕”、Lynnが桜良に声を当てた。

かねてからアニメ好きで、本作で声優に初挑戦した高杉は「この作品に関われてよかったなと改めて思っています。今も心の中ではすごく盛り上がっていて、素の自分が出てきそうで抑えつけています(笑)。(本作が)大好きでーす!ってここで叫べます」と、実際にマイクを通さずに叫んで観客を驚かせた。Lynnは「初めて桜良が本音を語り出したり、“僕”が顔を赤らめたりする海辺のシーンは改めて好きだなあと、昨日家で鑑賞していて感じました」と印象的なシーンを挙げ、高杉はその言葉にうなずきながら「桜良の見たことのない表情がいっぱい出てくる場面ですよね。青春感がすごくあるなあと思います」と続ける。和久井は「(自身が演じた)お母さんのイラストを見たときに、この1枚がここへ届くまでにどんな人が関わって、どんな工程を踏んできたのかが見えた気がして緊張しました」とはにかむ。

イベントでは、劇中に登場するゲーム“真実か挑戦か”が行われることに。これは牛嶋が引いたトランプによって選ばれた挑戦者が、MCからの質問に正直に答える“真実”、もしくは指定されたミッションを実行する“挑戦”を選ぶことができるもの。一番手の高杉には「気になる異性にどうやってアプローチする?」という“真実”と、「ステージ上の誰かをお姫様抱っこしてください」という“挑戦”が課せられた。“真実”を選ぼうとする高杉に「準備はしてるけど」と内田が手を広げてアピールすると、高杉は「そう言われたら“挑戦”だよ!」と見事に抱き上げて見せる。そして内田は「最高だぜ! いい力強さを感じました」と感想を述べ、高杉は「こんなふうに“僕”もお姫様だっこをしていたんだなって思いました」とつぶやく。二番手の藤井は「自分が男子高校生だったら、どのキャラクターと付き合いたい?」という“真実”をチョイスして「桜良かなあ。恭子の魅力は男子高校生にはまだ早いですね!桜良は中の人もこんなにかわいくて」と正直に答え、内田から「中の人って言うな!!」とツッコまれていた。

ゲームの終了後には、Lynnが「皆さんの心に、幸せな気持ちが生まれていたらうれしいです」と観客に語りかける。高杉は涙が流れそうになるのを我慢し、何度も言葉を詰まらせながらも「大好きな作品になりました! 観てくださる人にも大好きになってもらえたらいいなと思います」と挨拶してイベントを締めくくった。

(c)住野よる/双葉社 (c)君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play