Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

和田雅成

「はたらく細胞」が“体内活劇”に、白血球役は和田雅成&赤血球役に七木奏音

ナタリー

18/7/5(木) 18:42

清水茜のマンガ「はたらく細胞」の舞台版タイトルが「体内活劇『はたらく細胞』」に決定。併せて公演詳細も明らかになった。

脚本は川尻恵太、演出はきだつよしが担当。白血球(好中球)役には和田雅成、赤血球役には七木奏音キャスティングされた。このほかのキャストについては続報を待とう。公演は11月16日から25日まで東京・シアター1010にて行われる。

2015年に連載を開始した「はたらく細胞」は、白血球、赤血球、血小板などの細胞を擬人化したマンガ。7月7日からはTOKYO MXほかにてテレビアニメが放送される。

「体内活劇『はたらく細胞』」

2018年11月16日(金)~25日(日)
東京都 シアター1010

原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
脚本:川尻恵太
演出:きだつよし

キャスト

白血球(好中球):和田雅成
赤血球:七木奏音
ほか

(c)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play