Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

unrato #4「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」仮チラシ

手紙でつづる二人芝居「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」再演に高木渉、大石継太

ナタリー

19/6/11(火) 12:00

unrato「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」が、10月3日から14日まで東京・サンモールスタジオで上演される。

「ADDRESS UNKNOWN」は、クレスマン・テイラー作の小説をもとに、フランク・ダンロップが脚色を手がけ、2004年にオフブロードウェイにて初演された作品。日本では昨年2018年に、unratoにより初めて上演された。前回に続いて大河内直子が演出を手がける今回の再演版には、初演から続投の青柳尊哉と須賀貴匡、池田努と畠山典之のペアに加え、新たに高木渉と大石継太が登場。なお初演の2ペアにより、組み合わせを入れ替えた特別公演も行われる。

マックスとマルティンは、アメリカで共に画廊を経営し成功を収めた親友同士。やがてドイツ人のマルティンは家族とミュンヘンに帰国し、ユダヤ人のマックスはサンフランシスコに残ることに。不況にあえぐドイツにヒトラーが登場すると、マルティンは徐々にナチズムに傾倒し……。劇中では1932年から34年にかけての2年間の2人のやり取りが、20数通の手紙によってつづられる。チケットのunrato先行発売は6月28日に開始され、一般販売は7月下旬から実施される予定だ。

unrato #4「受取人不明 ADDRESS UNKNOWN」

2019年10月3日(木)~14日(月・祝)
東京都 サンモールスタジオ

作:クレスマン・テイラー
脚色:フランク・ダンロップ
翻訳:小田島創志
演出:大河内直子
出演:高木渉、大石継太 / 青柳尊哉、須賀貴匡 / 池田努、畠山典之

アプリで読む