Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第2回

キュアロンに直撃取材! 緊急『ROMA/ローマ』特集

祝・劇場公開! というわけで海老名まで観に行ってみた!

CLOSE UP

19/3/14(木)

前述のように、配給会社を介さない劇場公開、という日本映画業界では異例中の異例とも言えるケースとなった『ROMA/ローマ』。当初は全国48館のイオンシネマでの公開が発表・開始されたが、1週間後にはシネスイッチ銀座やアップリンク渋谷も含めた合計77館に公開規模が拡大。まさに時代の1ページを刻むような事態となってきた……。

となったら、これは大スクリーンで観てみるっきゃないよね! ということで、前項でキュアロンに直撃していただいた映画ライター・村山章さんにもうひとつお願い! 「できるだけいい環境で観てきて、レポートしてください!」

突如として発表された『ROMA/ローマ』の日本劇場公開

3月6日水曜日に突然駆けめぐったニュース。それまで「日本では劇場公開の予定なし」とされてきた『ROMA/ローマ』が、全国のイオンシネマで公開されるというのだ。公開日はわずか3日後の3月9日。日本では昨年の東京国際映画祭でのみ上映された後、Netflixで配信が始まっており、劇場公開は望み薄と思われていただけに、あまりにも急な展開とはいえ朗報だと言っていい。

『ROMA/ローマ』の劇場配給権は、ネット配信権と共にNetflixが保持しているのだが、今までNetflixが日本で劇場公開に乗り出した例はなかった。しかしベネチア国際映画祭金獅子賞、アカデミー賞では監督賞、撮影賞、外国語映画賞の3冠に輝いた『ROMA/ローマ』を劇場の大スクリーンで観たいという映画ファンの声は大きく、ついにNetflixは方針を大きく変えたことになる。

ところが、だ。朗報転じて悲報……とまでは言い過ぎにしても、いざ詳細が判明すると、筆者は戸惑いを隠せなかった。『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロン監督は、ドルビーアトモスという音響システムに特化した音響設計をしたと公言しているのに、ドルビーアトモスでの上映館がひとつもなかったからだ。

すでにネット配信されている『ROMA/ローマ』を劇場公開する意義は、キュアロンが本来想定していた意図を感じ取ることだと思うのだが、全国のイオンシネマで5カ所しかない(幕張新都心、名古屋茶屋、京都桂川、和歌山、岡山)アトモス対応のスクリーンでかかっているのは『ドラえもん のび太の月面探査記』やいまだに人気が衰えぬ『ボヘミアン・ラプソディ』。いずれも各劇場の最大スクリーンであり、『ROMA/ローマ』がいくら映画賞を獲りまくったとはいえ、白黒、スペイン語のメキシコ映画がそれらのビッグタイトルより客席を埋められるとは思えない。残念だが『ROMA/ローマ』をアトモスで観るのは難しいかもしれない。

そこで浮上してきた選択肢が、イオンシネマ海老名。まず海老名と茨木のイオンシネマだけがTHX認定の最大スクリーンで『ROMA/ローマ』を上映しており、劇場の本気が伺える。そしてイオンシネマ海老名は、知る人ぞ知る「やたらと音がいい映画館」なのだ!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える