Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「絶対正義」の追加キャスト。左から片瀬那奈、美村里江、桜井ユキ。

山口紗弥加主演ドラマ「絶対正義」に美村里江、片瀬那奈、桜井ユキら出演

ナタリー

19/1/14(月) 21:57

山口紗弥加が主演を務めるオトナの土ドラ「絶対正義」に、美村里江、片瀬那奈、桜井ユキらが出演することがわかった、

秋吉理香子の同名小説をもとにした本作は、山口演じる専業主婦・高規範子が“絶対正義”を振りかざし周囲の人々を翻弄していく心理サスペンス。このたび、範子に振り回される4名の女性キャストが解禁となった。どこにでもいる平凡な専業主婦・西山由美子を美村、外国人の夫と裕福に暮らしながらも大きな悩みを抱える理穂・ウィリアムズを片瀬、自立した独身女性の今村和樹を桜井が演じる。各キャストのコメントは下記に掲載した。

さらに、高校生時代の範子役で白石聖、由美子役で桜田ひより、理穂役で小野莉奈、和樹役で小向なるが出演。そのほか、由美子の夫・雅彦に忍成修吾が扮する。さらに、飯田祐真、神尾佑、水橋研二、厚切りジェイソンの出演も発表された。

「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」の西浦正記らが演出を手がける「絶対正義」は、2月2日より東海テレビ・フジテレビ系にて放送スタート。毎週土曜23時40分よりオンエアされる。

オトナの土ドラ「絶対正義」

東海テレビ・フジテレビ系 2019月2月2日(土)放送スタート 毎週土曜 23:40~24:35

美村里江 コメント

原作も拝読しましたが、ドラマはそこからさらにつるを延ばし、複雑な闇へ落ちていくようです。大前提として当然犯罪はいけませんが、普段、世間で口にされる「正しさ」とは、ファジーで人間臭いものだと思い知らされる内容です。
過去にイヤミス作品に出演した際も、演じている瞬間の心理状態を考えることが大変楽しかったですが、同級生という縛りがある分、本作のほうが苦しむ展開になりそうです。その苦しさを出演者の女性5人、皆で楽しめたらと思います。
私が演じる西山由美子は、ぱっと見一番平凡で無害そうに見える人物ですが、こういう人のほうが煮詰まると思いがけないことを巻き起こすのかもしれません。そういう意味では余白の多いキャラクターなので、丁寧に、リミットを作らずのびのび演じたいと思います。
高規範子は見た目が清廉で、その中に人間として行き過ぎたシステムを内包しているアンバランスさが怖いと感じるので、(山口)紗弥加さんが演じられるとどうなるのか楽しみです。女性5人の中で最も平凡なのが由美子、非凡なのが範子だと思うので、紗弥加さんの範子をよく見て、人間臭い由美子像を作っていきたいと思います。
深夜にこの作品を観る……と思うと、イヤミスの旨味部分は減らさずに、しかし、心理的な不自然の出ないように、寝る前に観ても疲れない不思議なヘビー作品を目指したいところです。どうぞお楽しみになさってください。

片瀬那奈 コメント

台本を読み、一言で言うと“ホラー”でした。正義感を持つことはとても素晴らしいことだと思いますが、正しいことが全てではないですし、私は正しいこと、正論、正義は全く別物だと思っています。
私が演じる、理穂・ウィリアムズは、学生の頃から勉強ができて、友達付き合いも良く、学生時代から外国人に興味を持っていたような子の印象です。4人の中では空気の読めるバランサーで、仕事と家庭を両立しつつ、平和に暮らしたい人のイメージがあります。
主演の山口紗弥加さんとは、以前共演した時も本当に楽しかったです。当時はカラオケやご飯に行き、仲良くさせていただきました。明るくて面白いさやちゃんが演じる“範子”の豹変っぷりをとても楽しみにしています。
範子の行動や言動に、毎週恐怖におののくと思います。正しい事、正義とは何なのか? 良かれと思ってやっていた事が、相手にとって本当に良い事なのか? ぜひご自身と照らし合わせながら観ていただきたいです。

桜井ユキ コメント

台本を読み、ゾクっとしました。それぞれのキャラクターは、「あぁいるよね、こういう人」という印象でした。でもなぜ、女性が集まると、こうもザラつきを感じるんでしょう。そこに「正義」という定義の曖昧なものも入ってくるので、その独特のザラつきと、正義の曖昧さに鳥肌が立ちました。

私が演じる今村和樹は、頑固で一本筋。でもそれが故に自分の印象やパフォーマンスを優先してしまう不器用な女性という印象です。そして、「正義」というものに対して既に疑問を抱いている、アンテナの強い女性だとも思います。

高規範子役の山口紗弥加さんとは、ご一緒させていただくのは今回が2度目となりますが、範子とはかけ離れた、とてもチャーミングな女性という印象です。だからこそ山口さん演じる範子という人物が楽しみであり、恐怖です。

「正義」の定義はとても曖昧だと思います。そこに「絶対」という、これまた不確かな言葉も加わり、それぞれの人物が何を信じるかを模索しながら、満たされ、時に消耗していく様をぜひご覧ください。

後藤勝利(アシスタントプロデューサー)コメント

美村里江について

ある意味、範子の異常さを面白がっていただく今作において、一番熟考したのが由美子のキャスティングでした。非凡な範子と、最も対極にいる由美子として、美村さんに全幅の信頼を寄せてキャスティングさせていただきました。美村さんの繊細な心理描写をもってすれば、視聴者の皆様にも、全8話の旅を、途切れる事無く、共感しながら、楽しんでいただけると確信しております。

片瀬那奈について

衣裳合わせで片瀬さんが着替えて出て来た時、西浦監督が感嘆の声を上げたのが印象的でした。それほど、社会的にも成功した才女・理穂を片瀬さんが体現していたからです。全てを手に入れながらも、どこか満たされない想いを抱える理穂の葛藤も丁寧に演じていただける事を期待しています。

桜井ユキについて

範子とは質の異なる正義感を強く持ち、男性社会の中で逞しくカッコ良く生き抜く和樹を、桜井さんなら、一辺倒にならず、愛らしいキャラクターとして 作りあげてくださると思いキャスティングさせていただきました。不器用に生きる事しか出来ない和樹の悲哀を、たおやかに演じていただける事を、期待しています。

アプリで読む