Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

過去公演より。

北九州弁で少女の再生と始まり描く、ヒカリノオト「さよなら、サンカク」

ナタリー

19/1/24(木) 17:03

ヒカリノオト「さよなら、サンカク」が、2月6日から9日まで福岡・なみきスクエア 大練習室で上演される。

2017年に旗揚げされたヒカリノオトは、福岡を拠点に活動する演劇団体。北九州弁でつづられる「さよなら、サンカク」では、実際に起きた監禁事件をモチーフに、1人の少女の再生と始まりを描き出す。なお作・演出を松岡伸哉が手がける本作は、昨年18年にヒカリノオトが上演した同名作品をベースとした新作となる。

なおヒカリノオトは、本作で「キビるフェス2019~福岡きびる舞台芸術祭~」に参加している。

ヒカリノオト 第6回公演「さよなら、サンカク」

2019年2月6日(水)~9日(土)
福岡県 なみきスクエア 大練習室

作・演出:松岡伸哉
出演:立道心、中島荘太、上田裕子、峰尾かおり、古賀今日子、白川宏治

アプリで読む