Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

MOOSIC LAB 2018ポスタービジュアル

MOOSIC LAB 2018イメージモデルは伊藤万理華、過去受賞作などの上映も実施

ナタリー

18/9/1(土) 19:00

音楽と映画の祭典・MOOSIC LAB 2018のイメージモデルを、伊藤万理華が務めるとわかった。

映画監督とミュージシャンがコラボして映画を制作するMOOSIC LAB。これまで臼田あさ美、小松菜奈、吉村界人らが務めてきたイメージモデルを、今年度は2017年に乃木坂46を卒業した伊藤が担当する。ポスタービジュアルには、AV女優の戸田真琴によるキャッチコピー「音楽も映画もなくたって美しかった。それでも──」が使用された。伊藤は今後、特報やオープニング映像に出演する。

またMOOSIC LAB 2018の開催が、11月17日から12月14日に決定。今年度は過去最大となる長編部門10作品、短編部門11作品が、東京・新宿K's cinemaとUPLINKにてスクリーンにかけられる。アーバンギャルドのボーカル・松永天馬が監督、音楽、キャストの3役をこなす「松永天馬殺人事件」、「プールサイドマン」の渡辺紘文がトリプルファイヤーとコラボする「普通は走り出す」などがラインナップした。

さらに10月21日から26日にかけて、新宿K's cinemaにて「MOOSIC LAB PRE:2018」の開催も決定した。この企画では、これまでの参加作品や関連作品、招待作品などが上映される。「おんなのこきらい」の加藤綾佳による新作「いつも月夜に米の飯」と短編「She-Saw」、松居大悟の監督作「アイスと雨音」、MOOSIC LAB 2017で観客賞を受賞した枝優花の監督作「少女邂逅」などがそろえられた。

MOOSIC LAB 2018

2018年11月17日(土)~12月14日(金)東京都 新宿K's cinema、UPLINK

長編部門ラインナップ

穐山茉由×BOMI「月極オトコトモダチ」
上村奈帆×SWANKY DOGS「書くが、まま」
阿部はりか×LOWPOPLTD.「暁闇」
川北ゆめき×大槻美奈「わたしの居場所」
石橋夕帆×・・・・・・・・・×佐野千明「左様なら」
前田聖来×MINT mate box「いつか輝いていた彼女は」
大崎章×西山小雨「無限ファンデーション」
松永天馬×松永天馬×松永天馬「松永天馬殺人事件」
荻島健斗×The Wisely Brothers「青のハスより」
渡辺紘文×トリプルファイヤー「普通は走り出す」

短編部門ラインナップ

荒木洋航×さよならミオちゃん「さよなら、ミオちゃん」
奥村徹也(劇団献身)×狐火「cat fire」
松本優作×ゆるめるモ!「川崎製造/メイド・イン・カワサキ」
野平花男×ショパン「ショパンの姉妹(きょうだい)」
篠田知典×バレーボウイズ「下鴨ボーイズ・ドント・クライ」
矢部凛×ジョニー大蔵大臣「リビングファミリー」
安楽涼×OOPARTZ「1人のダンス」
井上康平×Nakanoまる「ドキ死」
八幡貴美×GALAXIEDEAD「デッドバケーション」
吐山ゆん(破れタイツ)×℃-want you!「ゆかちゃんの愛した時代」
柴野太朗×町あかり×The Whoops「内回りの二人」

MOOSIC LAB PRE:2018

2018年10月21日(日)~26日(金)東京都 K's cinema
<上映作品>
「ぱん。」+「聖なるもの」
「いつも月夜に米の飯」+「She-Saw」
「アイスと雨音」+「遠郷タワー」MV
「救済」+「少女邂逅」
「デゾレ2018」+「おばけ」
「今夜新宿で、彼女は、」+「なっちゃんはまだ新宿」
料金:1500円均一 / リピーター割 1200円

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play