Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

新宿ピカデリー爆音映画祭

新宿のど真ん中で爆音上映! 新宿ピカデリー爆音映画祭が開催中

ぴあ

18/7/2(月) 0:00

映画館にライブ・コンサート用の音響装置を設置し、スタッフが作品ごとに調整した最高の音響で映画を楽しむ“爆音映画祭”が先月29日から新宿ピカデリーで開催されている。都内でも屈指の人気劇場、新宿ピカデリーで今回上映されるのは『グレイテスト・ショーマン』『バーフバリ 王の凱旋〈完全版〉』など9作品。2004年からスタートした試みは年々、参加者を増やし、現在では全国に広まっている映画ファン必見のイベントだ。

通常の映画館の音響機器に加えて、コンサートなどで使用する大型スピーカーを持ち込み、通常の上映よりも大きな音量で、しかし耳が痛くなったり、割れたりしないようにセッティングをして“大音量かつ最高の音響”で映画を楽しむのが爆音上映だ。2004年に、今はなき吉祥寺バウス・シアターで始まった試みは、映画ファンの熱い支持を集めて、2008年から映画祭として始動。バウス・シアターが閉館した後は全国の映画館や公共施設に舞台を移して、上映が続けられている。

現在、新宿ピカデリー爆音映画祭で上映されているのは、『グレイテスト・ショーマン』『ラ・ラ・ランド』『レ・ミゼラブル』『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋〈完全版〉』『ベイビー・ドライバー』『マンマ・ミーア!』『キングスマン』『キングスマン ゴールデン・サークル』の9作品。爆音上映は音楽や爆発音だけでなく、細部の音までクリアに聞えるよう音響調整が行われているため、ミュージカルではない作品を観賞しても新たな発見があるはずだ。

さらに本映画祭を企画制作しているboidの樋口泰人氏は、6月28日に自身のTwitterアカウントで「今回の新宿ピカデリーの『ベイビー・ドライバー』は、新宿ピカデリーにバウス以上のバウスを出現させてしまった、稀有の時間を味わえると思います」と投稿。爆音上映の“聖地”として現在も語り継がれるバウス・シアターの響きが、新宿のど真ん中にある新宿ピカデリーで楽しめるのか!? 爆音上映初心者も、爆音愛好家も見逃せない特集になりそうだ。

なお、本日2日は、9時から『レ・ミゼラブル』、12時20分から『バーフバリ 伝説誕生』、15時20分から『グレイテスト・ショーマン』、17時50分から『ベイビー・ドライバー』、20時25分から『マンマ・ミーア!』が上映される。

“新宿ピカデリー爆音映画祭”
7月12日(木)まで開催中

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play