Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

GReeeeN「ノスタルジア」ミュージックビデオのワンシーン。

GReeeeNが「サントリー天然水 GREEN TEA」に曲制作、MVで中尾明慶が野球部顧問

ナタリー

19/4/12(金) 20:29

「サントリー天然水」ブランド初の緑茶「サントリー天然水 GREEN TEA」が4月16日に発売されることを記念し、GReeeeNが書き下ろしの新曲「ノスタルジア」を4月17日に配信リリースすることが決定。この曲のミュージックビデオが本日4月12日にYouTubeで公開された。

「ノスタルジア」は20代から30代にかけての若い世代に向けて書かれた応援歌。この曲についてGReeeeNは「同じような毎日で昨日と明日の違いも分からなくなり、目的地も忘れてしまいそうになりますが、それでも、今日も朝が来ます。そして、平成から令和へ新たな時代。そんな毎日を思い、『ノスタルジア』を書きました」とコメントしている。

MVには、GReeeeNの「キセキ」が主題歌になった2008年放送のTBS系ドラマ「ROOKIES」にて野球部員のヤンキーを演じていた中尾明慶が、野球部顧問の高校教師役で登場。MVではこの教師が、ひと回り以上も歳の離れた教え子との世代間ギャップに戸惑う日常生活の中で、楽曲「ノスタルジア」および「サントリー天然水 GREEN TEA」と出会ったことをきっかけに、過去も今もすべてを受け入れて新しい生き方を模索し始める。

中尾は「ノスタルジア」を聴いた感想として「デビューして間もない、中学1年生ぐらいの時の光景が浮かびましたね。30 歳の大人になった今、自分自身その頃に大事にしていたことをふと見失ってしまう瞬間があるんだなと気付かされました」とコメント。MVの内容については「GReeeeNさんで、高校が舞台、野球部......ということは、俺、モヒカンにしないといけないの? え、俺もう、あのモヒカン無理だよ、と思っちゃいました(笑)。でも、これもご縁というか、GReeeeNさんには過去にドラマでお世話になりましたし、あれから 10 年近く経って、またこういう形でご一緒させていただけてすごく光栄ですし、本当に嬉しく思います」と語っている。

アプリで読む