Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』本編映像 アイアンマンを彷彿とさせるミステリオの姿

リアルサウンド

19/6/25(火) 9:20

 6月28日に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より、新たな本編映像が公開された。

 MCUフェーズ3完結作でもある本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事の後に永遠に変わってしまった世界で、新しい脅威との戦いに挑まなければならないスパイダーマンの姿を描く。“親愛なる隣人”であるスパイダーマンことピーター・パーカーがヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、“真のヒーロー”になるために新たな脅威に挑む。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』本編映像<新たな師 ミステリオ>編

 今回公開された映像は、16歳の高校生でありながら、周囲からの“ネクスト・アイアンマン”と呼ばれる重責に悩むスパイダーマンこと、ピーター・パーカー(トム・ホランド)、そしてそんな彼に対して、新たな“スーパーヒーロー”ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)が彼の悩みに耳を傾け、アドバイスを送る姿を捉えたもの。

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』と『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事によって宇宙にできたブラックホールから地球上に現れた、新たな脅威“エレメンタルズ”。地・風・水・火の四大元素のうちそれぞれ1つを操る巨大なクリーチャーを前に、元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)は、“スーパーヒーロー”である2人を引き合わせ、スパイダーマンとミステリオは戦いを通じて次第に友情を育んでいく。

 本作のメガホンを取ったジョン・ワッツ監督も、「ミステリオの目に、チームメイトとして協力し合えそうな存在として映るのがピーターだ。でもそれと同時にミステリオは、ピーターが世界を救うよりも、夏休みの旅行を楽しみたいと思っているティーンエイジャーであることもわかっているんだ」と新ヒーロー・ミステリオの登場が本作に大きな影響をもたらすことを示唆している。

■公開情報
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
6月28日(金)世界最速公開
監督:ジョン・ワッツ
脚本:クリス・マッケナ&エリック・ソマーズ
マーベル・コミック・ブック原作:スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
出演:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、ジョン・ファヴロー、J・B・スムーヴ、ジェイコブ・バタロン、マーティン・スター、マリサ・トメイ、ジェイク・ギレンホール
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/spidermanfilmjp
公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderManJapan/

アプリで読む