Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

KAKUTA「ねこはしる」過去の上演より。(撮影:相川博昭)

KAKUTAの“とびだす童話”「ねこはしる」が豊橋、水戸、松本で

ナタリー

18/9/13(木) 16:44

KAKUTA「ねこはしる」が、10月6・7日に愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース、10月13・14日に茨城・水戸芸術館 ACM劇場、11月23日に長野・まつもと市民芸術館で上演される。

「ねこはしる」は工藤直子による同名の童話をもとに桑原裕子が構成・脚色・演出を手がける作品。2003年の初演から「朗読の夜」シリーズとして繰り返し上演されてきた本作を、今回は音楽監督に扇谷研人、歌に花れんを迎えて上演する。

心優しい子猫のランと池の魚は心を通わせ仲良しになるが、ある日、魚がランの兄弟猫たちに見つかり、“魚とり競争”が行われることに。魚はランに「きみにたべられたいんだ。ともだちのきみになら、<たべられる>のじゃなく、<ひとつになる>気がするんだ」と告げ……。劇場を野原に見立て、言葉と音楽による“とびだす童話”が繰り広げられる。

KAKUTA「ねこはしる」

2018年10月6日(土)・7日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

2018年10月13日(土)・14日(日)
茨城県 水戸芸術館ACM劇場

2018年11月23日(金・祝)
長野県 まつもと市民芸術館

作:工藤直子
構成・脚色・演出:桑原裕子
音楽監督:扇谷研人
歌:花れん
出演:成清正紀、若狭勝也、四浦麻希、異儀田夏葉、多田香織、谷恭輔、置田浩紳、織詠、酒井晴江、高橋乱、森崎健吾、矢田未来、吉田紗也美、桑原裕子 / 添野豪

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play