Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

HY

HYファンクラブライブでツアーへ意気込み「皆さんを新しい世界に連れていく」

ナタリー

18/7/16(月) 21:00

HYのファンクラブ限定ライブ「HY PRE STORY TOUR ~HUB CLUB LIVE~」が7月11日より大阪と東京、沖縄で行われた。この記事では7月12日の東京・WWW公演の様子をレポートする。

今回のライブは9月よりスタートする全国ツアー「HY STORY TOUR ~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~」に先駆けて開催された。HYはヒット曲からレアな楽曲まで、幅広いセットリストでライブを展開し集まったファンを楽しませた。

ステージに登場したメンバーが最初に演奏したのは「ホワイトビーチ」。宮里悠平(G)が奏でる高らかなギターイントロに大歓声が沸き起こった。その後バンドは「隆福丸」「カチャーシーエヴリデイ」とアッパーなナンバーを連発し、ファンクラブライブならではの強力な一体感を高めていく。「カチャーシーエヴリデイ」のアウトロで男性メンバー4人がふざけて何度もフレーズを繰り返すと、仲宗根泉(Key, Vo)は呆れた様子で彼らを見守るが、最後は大きなハリセンで新里英之(Vo, G)の後頭部をはたいてフロアを大爆笑に導いた。

MCで新里は、仲宗根の強力な一撃を「脚が震えてます(笑)。当たりどころが悪かったね」と振り返りつつ「普段リハーサルでやっている遊びを取り入れてみました。こういうの大丈夫だよね? 本編のツアーでこんなことやってたらコミックバンドかと思われる(笑)」と明かした。その後は「普段のツアーではやらない曲も」としてミディアムチューンの「すてきなキッカケ」が演奏され、会場は温かな空気で満たされた。サビではファンの大合唱が響き、新里は「HYの“すてきなキッカケ”はみんなに会えたことだよ!」と笑顔で呼びかけた。

昨年末からライブ活動を休止していた仲宗根は、この「HY PRE STORY TOUR」でワンマンライブへの復活を果たした。仲宗根は「なんか声が小さくなったね? 休んでたんですよ!?(笑)」とファンを煽りつつ、ファンクラブツアーでワンマン復帰を果たしたことを「一番近いみんなと(復帰を)迎えられたのがすごいよかった」と喜んだ。そして名嘉俊(Dr)から「どうしてもHYの音で歌ってほしい」というリクエストを受けたというソロ曲「Fortune」をバンドアレンジで初披露。切ない歌詞を美しくも力強い声で歌い上げ、フロアを圧倒した。

ライブ後半に入り、新里は続く楽曲「Island」を「沖縄が大好き、という思いが込められています」と紹介。西日本の豪雨の影響で今回のライブに来られなかったファンに向け「この故郷に生まれてよかったと思えるように」とメッセージを送り、歌詞を“東京バージョン”に変えて熱唱した。さらにバンドは許田信介(B)のグルーヴィなベースラインが印象的な「あの町この街」、タイトルどおりの盛り上がりを見せた「PARTY」といったナンバーを連発。最後は「HY LOVE SUMMER」で締めくくった。アンコールで「366日」「宝物」を披露したあと、新里は「また違う世界観で、皆さんを新しい世界に連れていけるように」と、ツアーでのファンとの再会を誓った。

ここでライブは終了し、その後には来場したファンによる「ホワイトビーチ」のコーラスのレコーディングが行われた。これは8月22日にリリースされるベストアルバム「STORY ~HY BEST~」に収録される「ホワイトビーチ」のコーラスとして、3公演に参加したファンが歌った音源を使用するという企画。観客は名嘉の指揮のもと、メンバーからの指導を受けながら一体感のあるコーラスを歌い上げ、貴重なひとときを楽しんでいる様子を見せた。

YouTubeではこの12日公演のライブ映像を使用した「STORY ~HY BEST~」のティザー映像が公開されている。また「STORY ~HY BEST~」のリリースに向け、現在HYのTwitter公式アカウントではファンからHYの楽曲に関するエピソードを募集する企画を実施中。ハッシュタグ「#私のHY」を付けてTiwtterに投稿した人の中から抽選で10名にメンバーのサイン入りポスターがプレゼントされる。ベストアルバムに先駆け、8月8日にはトリビュートアルバム「CHANPURU STORY ~HY tribute~」もリリースされる。

HY「HY PRE STORY TOUR ~HUB CLUB LIVE~」2018年7月12日 WWW セットリスト

01. ホワイトビーチ
02. 隆福丸
03. カチャーシーエブリデイ
04. すてきなキッカケ
05. AM11:00
06. Fortune
07. ONE
08. Island
09. あの町この街
10. PARTY
11. エール
12. HY LOVE SUMMER
<アンコール>
13. 366日
14. 宝物

HY STORY TOUR ~うさがみそーれ めんそーれ そーれそれそれ ゆくいみそーれ~

2018年9月22日(土)沖縄県 宜野湾海浜公園屋外劇場
2018年9月29日(土)山梨県 東京エレクトロン韮崎文化ホール
2018年9月30日(日)神奈川県 ハーモニーホール座間
2018年10月5日(金)千葉県 八千代市市民会館
2018年10月6日(土)群馬県 藤岡市みかぼみらい館
2018年10月8日(月・祝)埼玉県 三郷市文化会館
2018年10月12日(金)静岡県 三島市民文化会館ゆぅゆぅホール
2018年10月14日(日)岐阜県 バロー文化ホール
2018年10月20日(土)福島県 郡山市民文化センター 中ホール
2018年10月21日(日)栃木県 栃木市栃木文化会館
2018年10月25日(木)岡山県 岡山市民会館
2018年10月26日(金)広島県 JMSアステールプラザ 大ホール
2018年10月28日(日)島根県 島根県民会館
2018年11月4日(日)長崎県 壱岐の島ホール
2018年11月10日(土)宮崎県 日向市文化交流センター
2018年11月11日(日)福岡県 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
2018年11月15日(木)秋田県 大館市民文化会館
2018年11月17日(土)岩手県 田園ホール 矢巾町文化会館
2018年11月18日(日)青森県 十和田市民文化センター
2018年11月23日(金・祝)鳥取県 米子市公会堂
2018年11月25日(日)山口県 周南市文化会館
2018年12月1日(土)佐賀県 佐賀市文化会館
2018年12月2日(日)熊本県 荒尾総合文化センター
2018年12月4日(火)鹿児島県 鹿児島市民文化ホール 第1ホール
2018年12月7日(金)福井県 鯖江市文化センター
2018年12月9日(日)富山県 高周波文化ホール
2018年12月15日(土)福岡県 福岡市民会館
2018年12月16日(日)大分県 宇佐文化会館・ウサノピア
2018年12月21日(金)兵庫県 神戸国際会館こくさいホール
2018年12月22日(土)京都府 八幡市文化センター 大ホール
2018年12月24日(月・祝)滋賀県 守山市民ホール 大ホール
2019年1月12日(土)北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
2019年1月17日(木)石川県 松任文化会館
2019年1月19日(土)長野県 須坂市文化会館メセナホール
2019年1月20日(日)新潟県 新潟県民会館
2019年1月29日(火)三重県 三重県文化会館 中ホール
2019年1月30日(水)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2019年2月2日(土)茨城県 結城市民文化センター アクロス
2019年2月3日(日)東京都 TOKYO DOME CITY HALL
2019年2月9日(土)山形県 シェルターなんようホール(南陽市文化会館)
2019年2月10日(日)宮城県 電力ホール
2019年2月16日(土)愛媛県 松前総合文化センター
2019年2月17日(日)高知県 高知市文化プラザ かるぽーと
2019年2月23日(土)徳島県 鳴門市文化会館
2019年2月24日(日)香川県 サンポートホール高松
2019年2月28日(木)大阪府 オリックス劇場
2019年3月2日(土)奈良県 なら100年会館 大ホール
2019年3月3日(日)和歌山県 和歌山市民会館 大ホール
2019年3月9日(土)長崎県 アルカスSASEBO

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play