Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「運び屋」Blu-ray & DVDセットのジャケット。

イーストウッド「運び屋」ソフト化&配信、吹替担当・多田野曜平のコメント到着

ナタリー

19/5/8(水) 0:00

クリント・イーストウッドが監督と主演を務めた「運び屋」のソフトが、6月19日に発売。5月15日に先行配信がスタートする。

イーストウッドが「グラン・トリノ」以来10年ぶりに監督と主演を務めた本作。実話をもとに、麻薬カルテルの運び屋として働くことになった90歳の老人アール・ストーンの姿が描かれる。アール役のイーストウッドのほか、ブラッドリー・クーパー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、アンディ・ガルシア、ダイアン・ウィーストらが出演。イーストウッドの実の娘アリソン・イーストウッドがアールの娘を演じた。

日本語吹替版でアールに声を当てるのは、本作の特報映像でナレーションを担当した多田野曜平。彼はイーストウッドの吹替声優として有名な故・山田康雄の「ダーティハリー」でのセリフを引用し、「今度のソフトにゃ多田野曜平の吹替え版が入ってるからなぁ~お前さんの頭なんか一発で吹っ飛ぶぜ!」と述べている。

多田野曜平 コメント

おっと! お前さんの考えは分かってる。「運び屋」のDVD&ブルーレイがリリースされるまで後何日か?
実を言うと、こっちもつい夢中になっちまって数えるのを忘れちまったんだ。
だが、今度のソフトにゃ多田野曜平の吹替え版が入ってるからなぁ~お前さんの頭なんか一発で吹っ飛ぶぜ!
楽にあの世へ行けるんだ。運が良けりゃあな。さぁ~どうする?

(c)2018 WBEI, Imperative Entertainment, LLC and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

アプリで読む