Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団宝船 第7回公演「ああ、またか…とは言いたくない」より。

何度も生まれ変わろうとする女の60年描く、劇団宝船7年ぶりの新作が開幕

ナタリー

18/12/20(木) 19:10

劇団宝船「ああ、またか…とは言いたくない」が、昨日12月19日に東京・シアター711で開幕した。

新井友香率いる劇団宝船にとって、約7年半ぶりの本公演となる本作。生きることと自分の権利に執着する少し雑でせっかちな女・十和子が、幸せを得ようともがきながら生きる姿が描かれる。

初日を終え新井は、「昭和17年生まれで3歳の時、満州から引き上げてきた女性の10代から70代までを劇団の看板女優、高木珠里が演じます。様々な人々に翻弄されながらも、何度も生まれ変わろうとするヒロインの60年の物語。他の役者は平均3役をこなしております。役者のカメレオンぶりも見どころだと思います」と本作を紹介した。上演時間は約1時間50分。公演は12月24日まで。

新井友香コメント

7年ぶりの本公演の初日が無事に明けて、感無量です。昭和17年生まれで3歳の時、満州から引き上げてきた女性の10代から70代までを劇団の看板女優、高木珠里が演じます。様々な人々に翻弄されながらも、何度も生まれ変わろうとするヒロインの60年の物語。他の役者は平均3役をこなしております。役者のカメレオンぶりも見どころだと思います。

劇団宝船 第7回公演「ああ、またか…とは言いたくない」

2018年12月19日(水)~24日(月・振休)
東京都 シアター711

作・演出:新井友香
出演:高木珠里、今奈良孝行、國武綾、新井友香、北川義彦、永山智啓、岡遼平、高山和之、小椋あずき、佐藤拓之

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play