Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

『ボーダーライン』続編の爆音プレミア上映も 「丸の内ピカデリー爆音映画祭」3回目の開催決定

リアルサウンド

18/9/21(金) 12:00

 「丸の内ピカデリー爆音映画祭」が、10月10日から10月26日にかけて、東京・丸の内ピカデリーで開催されることが決まった。

 「丸の内ピカデリー爆音映画祭」は、「映画は“音”で、もっと楽しめる!」というコンセプトをもとに、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品の持つ“音”の世界や可能性を極限まで探求し、高品質な“音”を大音量で表現する映画祭。3回目の開催となる「丸の内ピカデリー爆音映画祭」を総合的にプロデュースするのは、2004年から東京・吉祥寺バウスシアター、そして日本全国各地にて、音楽用のライヴ音響システムを使用しての数々の爆音上映を企画・上映している株式会社boid代表の樋口泰人だ。

 今回上映されるのは全部で20作品。11月16日からの全国公開に先駆け『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』が“爆音”でプレミア上映されるほか、デジタルリマスター版が全10月19日から始まる『遊星からの物体X』も“爆音”での先行上映が決定。さらに、『ボーダーライン』『イコライザー』『イコライザー2』『マグニフィセント・セブン』『ファントム・スレッド』『砂の器』が爆音映画祭に初登場する。そのほか、『ブレードランナー 2049』『レ・ミゼラブル』『ラ・ラ・ランド』など人気作品もラインナップされた。

 チケット価格は1作品一律1,800円(オールナイトイベントは4,500円)で、9月28日17時より、丸の内ピカデリー公式サイトにて発売。残席がある場合は、9月29日営業開始時刻より劇場窓口でも販売される。

「丸の内ピカデリー爆音映画祭」上映作品 ※[初]:爆音映画祭にて初上映

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ[初]
『遊星からの物体X』
『ブレードランナー ファイナル・カット』
『ブレードランナー 2049』
『ボーダーライン』[初]
『イコライザー』[初]
『イコライザー2』[初]
『ハクソー・リッジ』
『マグニフィセント・セブン』[初]
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』
『レ・ミゼラブル』
『ラ・ラ・ランド』
『ファントム・スレッド』[初]
『はじまりのうた』
『シング・ストリート 未来へのうた』
『ベイビー・ドライバー』
『パプリカ』
『砂の器』[初]

■公開情報
「丸の内ピカデリー爆音映画祭」
10月10日(水)~10月26日(金)、丸の内ピカデリー3にて開催
料金:オールナイトイベントを除き1作品一律1,800円(税込)※オールナイトイベント料金は4,500円(税込)
主催:松竹マルチプレックスシアターズ
協力:ローソンエンタテインメント、boid
公式サイト:marupicca-bakuon.com

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play