Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

渡辺直美「人生で初めて映画と向き合った」 『アイ・フィール・プリティ』で吹替単独初主演

リアルサウンド

18/9/13(木) 12:00

 渡辺直美が、12月28日公開の映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』の日本語吹替版主演キャスト務めることが明らかになり、コメント映像とアフレコ風景写真が公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/09/post-250001.html”>動画はこちら</a>

 自分に自信が持てず、悶々とした毎日を過ごしているOLレネーが、トレーニング中に頭を打って気を失い、目が覚めたら絶世の美女に変身していたと錯覚する本作。最初は冴えないぽっちゃり女子だったレネーが、自信を得ることでどんどん魅力的になっていく姿が描かれる。

 Instagramフォロワー数日本No.1を誇る渡辺が吹き替えるのは、全米No.1コメディエンヌのエイミー・シューマー。「ありのままの自分の体型が大好き!」と公言し、『VOGUE』で表紙を飾るなど、等身大の親しみやすさで絶大な人気を誇る。渡辺は、日本語吹替版で単独主演を務めるのは本作が初めてとなる。

 アフレコを終えたばかりの渡辺は、ファンであったというシューマーの声を吹き替えることへのプレッシャーを明かした。「エイミー・シューマーさんがとても面白い方なので、その笑いのニュアンスをどうやって表現するかを大事にしました」と、世界的コメディエンヌへの尊敬を込めて語る。アフレコを通して「人生で初めて映画と向き合った」という渡辺。たくさんのスタッフと作り上げた本作について「たくさんの人に観てほしいという思いが強くなった」と話し、「朝から夜まで丁寧に丁寧に向き合って、日差しを浴びていなかったのでモグラみたいな気持ちでした」と濃密な製作期間を振り返った。映画の魅力を聞くと「すっごく笑えて、レネーがプリティで面白くて、わたしも吹替中に何回も笑っちゃいました。観終わった後すごく前向きになって、いろんなことに挑戦したいと思える最高にハッピーになる映画です!」と満面の笑顔で答えた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play