Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ドラえもんと平井大。(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2019

平井大、映画ドラえもん最新作の主題歌担当「夢を見ているような感覚」

ナタリー

18/10/16(火) 16:02

平井大の新曲「THE GIFT」が、2019年3月1日公開の映画「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の主題歌に決定した。

「映画ドラえもん」シリーズの39作目となる「のび太の月面探査記」は、月を舞台にした冒険物語。ゲスト声優として広瀬アリス、柳楽優弥、吉田鋼太郎、中岡創一(ロッチ)、高橋茂雄(サバンナ)が出演する。

昨日10月15日に東京のザ・リッツ・カールトン東京で「映画ドラえもん のび太の月面探査記」の製作発表会見が行われ、平井は声優陣や八鍬新之介監督、脚本を担当する小説家の辻村深月らと共にステージに登壇。主題歌を担当する喜びを「本当に夢を見ているような感覚。ミュージシャンをやっていて、こんなふうに夢と希望のある作品に携われるということは願ってもいなかったようなことです」と語った。

平井大 コメント

今回の映画は月が舞台。月はどれだけ手を伸ばしても手の届かない場所にあるがゆえに、もどかしい気持ちになったり、逆に愛おしい気持ちになる。そんな気持ちを演奏させていただきました。
主題歌抜擢は、本当に夢を見ているような感覚。ミュージシャンをやっていて、こんな風に夢と希望のある作品に携われるということは願ってもいなかったようなことです。今ここにいるのも、夢を見ているのではないかなと、そんな気持ちでいっぱいです。ぜひ劇場に来たみなさんにも、帰りに口ずさんでいただければと思います。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play