Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

小田尚稔の演劇「聖地巡礼」チラシ

小田尚稔の演劇「聖地巡礼」再演、恐山への参拝の旅を描く

ナタリー

18/8/21(火) 12:41

小田尚稔の演劇「聖地巡礼」が9月14日から17日まで東京・中野RAFTで上演される。

昨年2017年2月に初演された本作は、南直哉「恐山:死者のいる場所」(新潮新書)に記述されたエピソードに着想を得て脚本・演出を小田尚稔が手がけた作品。東京で一人暮らしをしている織田のもとに、青森県・八戸に住む疎遠になっていた後輩・風間から結婚式の招待状が届く。結婚式の翌日、織田はお祓いのために恐山へと向かい……。

再演のキャストには助川紗和子、橋本和加子が名を連ねた。上演時間は約1時間25分。なお9月15日19:00開演回の終演後には、本作の音楽を担当する藤澤禎英が率いるバンド・Pot-pourriの演奏が披露される予定だ。

小田尚稔の演劇「聖地巡礼」

2018年9月14日(金)~17日(月・祝)
東京都 中野RAFT

脚本・演出:小田尚稔
出演:助川紗和子、橋本和加子

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play