Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46 秋元真夏、猫のモノマネするもメンバーから厳しい一言 「与田ちゃんの方がかわいい」

リアルサウンド

19/4/17(水) 21:00

 「ファンタ坂学園」入学式が17日にラフォーレミュージアム原宿にて行なわれ、CMに出演する乃木坂46の秋元真夏・生田絵梨花・齋藤飛鳥・山下美月・与田祐希、そしてお笑い芸人のメイプル超合金(安藤なつ・カズレーザー)が登場した。(CMに出演している乃木坂46・大園桃子は体調不良のため欠席)

参考:乃木坂46 秋元真夏、銀シャリ 鰻と顔が似ていると話題に? 「お互い言われていたみたいで」

 「ファンタ坂学園」は、ティーンと同じように楽しい学生生活を送る乃木坂46の日々を「ファンタ」らしく描いたキャンペーンだ。実際の学校で撮影した新しいCMでは、本当に学園生活を送っているような姿が描かれている。

 CM内で楽しそうな笑顔を見せているが、撮影を行った3月某日はかなり寒い日だったそう。休憩中はダウンコートでしのぐも、衣装はこの日着用しているものと同じ、ノースリーブのトップスにスカートという夏仕様。そのため、メンバーたちは「いかに1発OKを出すか」にかけていたそうで、NGを出してしまった生田は「(齋藤)飛鳥先輩に小突かれました」と振り返る。

 CMと同様に、イベント内でもメンバーにぴったりの変顔ボトルを選ぶことに。「ニコニコよりクールな印象だけど、甘いものを飲んだり食べたりすると少女らしいにっこり表情」になるという齋藤には、与田がぱっちりお目目のボトルをチョイス。「いつもおどおど、何かに慌てている」与田には白目、「女優・ミュージカルのイメージが強い」生田には涙を流す目、そして「清純、キラッキラ」な山下には真逆の熱血がそれぞれ選ばれた。

 最後に、自分で選ぶことになった秋元が手に取ったのは、ネコの目。これはCM内で与田が使用しており、「ニャンってやっていたのが可愛くて、私もやりたかった」から選んだんだとか。しかし、念願の「ニャン」を披露するも、メンバーからは「あー……」「与田ちゃんの方がかわいい」と散々な評価となった。

 さらにメイプル超合金の2人も登場して「変顔ボトル」を使った寸劇にチャレンジすることになったメンバーたち。齋藤&与田のグレープ組は「新学期、となりの席になった子と仲良くなりたいとき」がお題に。齋藤が「あっ、なにあれ!」と反対側を向かせ、与田が「なんにもないじゃん」と振り返ると、そこには変顔ボトルを装着した齋藤が。照れまくりの2人だが、「傑作じゃないですか!!」とカズレーザーは絶賛した。

 続く生田&山下のオレンジ組は「ちょっと声をかけづらいクラスのマドンナに話しかけたいとき」。マドンナ・生田を、山下が変顔ボトルの目力で振り向かせる。これには「自然すぎていつ終わったか、わからなかった」とカズレーザー。そして最後に秋元が挑むも、大園が欠席のため1人。テーマが「中学校時代の幼馴染と、偶然再会したとき」のため、誰か幼馴染役を……ということで急遽安藤も参加することに。圧倒的な存在感を見せつける安藤の姿に、思わず会場中から笑いが溢れる。

 カズレーザーが最優秀に選んだのは、なんと秋元&安藤の「なつなつコンビ」。この結果に、齋藤から「(安藤は)ただ見た目が『ファンタ グレープ』なだけなのに……」と不満の声が漏れる。そして「メンバー全員に配って、全部の変顔ボトルを制覇したい」「4期生が入ってきたので、コミュニケーションのネタにしたい」と話すメンバーたち。第1弾TVCM『ファンタ坂学園 変顔ボトル篇』は4月23日より全国放映される。(たつき あつこ)

アプリで読む