Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

THE ORAL CIGARETTES(Photo by Viola Kam [V'z Twinkle Photography])

THE ORAL CIGARETTES初アジアツアー、熱狂の台湾公演で幕

ナタリー

19/6/1(土) 14:41

THE ORAL CIGARETTESが5月30日に初の台湾単独公演「THE ORAL CIGARETTES KK Tour 2019 in Taipei」を、台北THE WALLで開催した。

この公演はオーラル初のアジアツアーの締めくくりとして行われ、現地での人気ぶりを証明するようにチケットは完売。国内同様に“4本打ち”でライブの幕は上がり、4人がステージに登場すると歓声が沸き起こった。オープニングナンバーである「容姿端麗な嘘」を熱唱しながら山中拓也(Vo, G)は「さあ、全員上がってこうぜ!」と叫びオーディエンスを煽った。また人と人が支え合いながら共に生きていくことを描いた「トナリアウ」を歌いながら、山中は「初めて台湾に来た日から俺たちは今日まで何も変わってません!」と4度目となる台湾でのライブに対する思いを目の前のファンに伝えた。

その後、4人は最新アルバム「Kisses and Kills」の楽曲はもちろん、「起死回生STORY」「気づけよBaby」など過去の楽曲をプレイしていく。メンバー1人ひとりが中国語で自己紹介する2度目のMCを挟んだあとは、勢いのある「カンタンナコト」から本編は終盤戦へ。そして、「狂乱 Hey Kids!!」でフロアを“狂乱”状態に巻き込み、4人はステージをあとにした。

アンコールでは中西雅哉(Dr)による物販紹介“まさやんショッピング”が行われ、会場を和ませる。再び全員がステージにそろったところで、山中はバンドを代表して集まったファンに感謝を伝える。「ONE'S AGAIN」を歌い終えたあと、彼は「こんなに幸せな空間が台湾に待ってたなんて正直思ってなかったです。レガシー(Legacy Taipei)にも行きたいし、アリーナにも行きたいし……絶対また来ようって思いました。ありがとうございました!」と述べ「ReI」を歌い出す。4人の気合いの入った演奏にあわせてシンガロングも巻き起こり、オーラル初のアジアツアーは幸せな空気の中で大団円を迎えた。

THE ORAL CIGARETTES「THE ORAL CIGARETTES KK Tour 2019 in Taipei」2019年5月30日 台北THE WALL セットリスト

01. 容姿端麗な嘘
02. CATCH ME
03. PSYCHOPATH
04. What you want
05. ワガママで誤魔化さないで
06. トナリアウ
07. Shala La
08. 起死回生STORY
09. 気づけよBaby
10. 不透明な雪化粧
11. カンタンナコト
12. DIP-BAP
13. BLACK MEMORY
14. 狂乱 Hey Kids!!
<アンコール>
15. ONE'S AGAIN
16. ReI

アプリで読む