Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

TOKIO 長瀬智也、松坂桃李の好きな芸能人について反応 「安室ちゃんがゲップしたら最高だよね」

リアルサウンド

19/1/31(木) 12:30

 TOKIOがMCを務めるバラエティ『TOKIOカケル』(フジテレビ系)。1月30日放送回では、ゲストに松坂桃李、吉田鋼太郎が出演した。

(関連:嵐、TOKIOとの間にある“兄弟”のような関係性 9回目の『TOKIO×嵐』への期待

 番組では「今さら男子に聞けない女子の悩み」に松坂と吉田が答えていく。「片思いの年上男性にバレンタインチョコをあげる時は、手作りをあげるべきか、高価なチョコをあげるべきか」という質問では、松坂は“手作りの方がいい”とし「手作りで作って“え……”って思う人はおらんような。新たな一面を見れそうな感じもするじゃないですか」と答えた。松坂に対して、松岡昌宏は「手作りは重いっすね」「手編みのセーターと手作りのチョコはいらないっすね」と回答。「今の歳になるといただけるものはなんでもってなりましたよ。ただ20代で手作りをもらったら、重いなあ」と続けた。

 「これまで最大何個バレンタインチョコをもらった?」という話になると、松坂は「姉、妹、ばあちゃん……そこから付き合いをさせていただいた方からもらったものでMAX4つです」と答える。TOKIOメンバーは信じられない様子。松坂は「当時の僕の写真を見ればわかりますけど、これは地味だわって感じ」と反応した。

 「炭酸飲料を飲んでゲップが出てしまうとき、“我慢する女子”か“ゲップを出して謝る女子”どちらがいい?」という質問では、松坂と吉田はどちらも“ゲップを出して謝る女子”の方がいいと回答。長瀬智也が「自分以外の人の前でやったら?」と質問すると、松坂は「場所によりますね」と返答する。話を被せるように長瀬が「エレベーターの中だったら?」と言うと、松岡は「お前じゃねえか!」とツッコんだ。松坂が「人としての配慮は最低限持ってて欲しい」と話すと、松岡は「よく聞いておけよ!」と長瀬に忠告した。

 「片思いの男子に“男性と付き合ったことがない”と付き合う前に言うべきか、付き合ってから言うべきか」では、松坂と吉田は“付き合ってから言うべき”と答える。松坂は「なんで悩んでいるか不思議」「男はそもそも気にしない。付き合ってから言っても問題ない」と話す。続けて「男はもっといろいろ気にしなきゃいけないですね」と反省した様子を見せると、吉田は「良いやつだな」と反応した。

 長瀬が「学生時代に好きだった著名の方は?」と質問すると、松坂は「安室奈美恵さん」と回答。小学生のときからファンだったという。長瀬が「安室ちゃんがゲップしたら最高だよね」と言うと、松坂は「最高じゃないですか! “え? 俺しか聞いたことないんじゃないか”みたいな」と興奮気味に話した。

 トークは「吉田が自宅で欠かさずやっていることについて」へ。吉田は、映像ストリーミングサービスを利用して毎日映画を見ているという。休みの日だと5~6本は観ているとのこと。また、オススメの映画に『ディア・ハンター』を挙げた。一方松坂は、映画で号泣したことがあんまりないとし、唯一泣いた映画として『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』を挙げた。同映画は、愛犬シロのお尻についた爆弾をなんとかしようと奮闘するしんのすけの活躍を描いた作品。松坂は「(爆弾がついているため)しんちゃんから避けようとシロが走るんですよね。泣きながら必死にしんちゃんがシロを追いかけるシーンがあるんですよ。そこにうるっとした」と語った。

 次回は2月6日放送。WEB世界バンタム級王者・井上尚弥がゲストに出演する。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える