Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『映画 少年たち』 (c)映画「少年たち」製作委員会

「“ジャニーズ”を象徴するような映画」 満足度ランキング第1位は『映画 少年たち』

ぴあ

19/4/1(月) 18:00

「ぴあ」調査による2019年3月29日、30日公開のぴあ映画初日満足度ランキングは、SixTONES、Snow Man、関西ジャニーズJr.などジャニーズJr.が総出演する『映画 少年たち』が第1位になった。出口調査では「東西のジャニーズJr.が揃って出るなんてなかなかないことで、非常に貴重」「“ジャニーズ”を象徴するような映画」などの声があがった。

本作は、少年刑務所を舞台に、少年たちの葛藤や絆をオリジナル楽曲に乗せて描いたミュージカル大作。原作はジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を務める舞台で、初演から50年を経て初めて映画化された。

観客からは「監獄だけど見た目は華やかでミュージカルシーンは楽しかった」「歌とダンスが激しくてキレキレ!」「ミュージカル風のところは、カメラの動きがすごくよかった。まるでライブに来たみたいだった」などミュージカルシーンが大好評。

一方、ストーリーについて語る人も多く、「登場人物がたくさんいながら、みんなに物語があって、それぞれに感情移入できるように描かれていた」「みなさんの演技力に圧倒された。胸を打つ作品だった」「人間模様が描かれていて、女子とは違う男の人たちの熱い友情がよかった」などの声があった。

また舞台を観たと話す人からは「舞台とは違うところもあって、個人的には映画の演出のほうが好き」「歌のシーンは、舞台とも重なる部分があって感動した」「映画はエンターテインメント感が強かった。舞台に比べて、登場人物ひとりひとりの背景がしっかり描かれていた」などの感想が寄せられた。

(本ランキングは、3/29(金)、3/30(土)に公開された新作映画7本を対象に、ぴあ編集部による映画館前での出口調査によるもの)

アプリで読む