Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

NUMBER GIRL、ELLEGARDENも バンドが復活するのは休止/解散から何年後が多いのか調査

リアルサウンド

19/4/21(日) 8:00

 このところ大物アーティストの再結成が続いている。多くのロックファンが歓喜したNUMBER GIRLの再結成から、去年のELLEGARDENの活動再開まで、このところの嬉しいニュースに大喜びしているファンも多いだろう。

(関連:Janne Da Arc、5人の“青春”は平成の終わりとともに幕を閉じたーーka-yu脱退と解散に寄せて

 こういった再結成や活動再開は、果たして休止後どれくらいの年数が経ってから行われることが多いのだろうか?  今回はそんな疑問を解決すべく、Wikipedia一覧に掲載されている2008~2019年に再結成した邦楽アーティスト82組を対象に「活動休止したアーティストは、何年ぐらい経つと活動を再開するのか」を調べていきたい。

1.再結成したアーティストは、休止前に何年間活動していたのか
 まず、再結成までの年数を見ていく前に、ここ10年以内に再結成したアーティストは「解散前どれくらいの期間にわたって活動していたのか」を見てみよう。

 結果を見ると「4~6年間」にわたって活動をしていたアーティストが最も多い。 次いで「7~9年」「10~12年」と続いており、おおまかに「ここ最近再結成しているのは、かつて5~10年ほど活動していたアーティストが多い」と言えそうだ。

 また、個別にランキングにしてみたのが以下である。

1位 6年間
2位 5年間・8年間・10年間
3位 3年間

 最も多いのは「6年間活動してから休止した」アーティストという結果である。6年間というと、小学校や中学~高校と同じ期間の長さだが、やはり区切りがいいものなのか、この期間を経て休止に入るアーティストは多いようだ。

2. 一度活動休止したアーティストは、何年ぐらい経つと活動を再開するのか
 では、休止前の活動年数がわかったところで、そこからどれくらいの年数が経つとアーティストが「もう1回活動しよう!」と考えてくれるのかを見てみたい。

 アーティストによっては、何度も休止・再開を繰り返していたり、期間限定で活動再開をしていることも多いため、今回は「最初の(期限なしの)活動再開まで何年かかったか」を調べてみた。

 驚くことに、こちらも同じく「4~6年目」が最も多い。 しかし2位以降はあまり偏りがなく「活動再開」に関しては、それぞれのアーティストごとに適切な時期が違うようだ。

 また、「活動休止から再結成までにかかった年数」を多い順にランキングにしてみたのが以下である。

1位 6年間
2位 2年間・10年間
3位 16年間

 なんとこちらも、1位は同じく「6年間」。つまり、数字だけでいえば「6年間活動→6年間活動休止→活動再開」という、6年周期で音楽活動をしているアーティストが多いということになる(※せっかくなのでこれを「アーティスト、活動も休止も6年間でやめがち説」と名付けたい)

3. 最近再結成した主なアーティスト
 それでは最後に、2008~2019年で再結成した主なアーティストを見つつ、この調査を締めくくりたい。

・サニーデイ・サービス:2008年再結成
・ユニコーン:2009年再結成
・LUNA SEA:2010年活動再開
・B.B.クィーンズ:2011年活動再開
・REBECCA:2015年活動再開
・175R:2016年活動再開
・THE YELLOW MONKEY:2016年再結成
・CHEMISTRY:2017年活動再開
・ELLEGARDEN:2018年活動再開
・NUMBER GIRL:2019年再結成

 いかがだろうか。これ以外にも活動再開したアーティストは多くいるので、ぜひ興味がある人は、自分が好きなアーティストの活動再開を見逃していないかのチェックも含めて探してみて欲しい。2019年残りの期間も、嬉しいニュースが続くことを願っている。(まいしろ)

アプリで読む