Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

さユり

さユり、2700人と“夜明け”見たワンマンツアー初日

ナタリー

18/10/26(金) 21:38

さユりのワンマンツアー「レイメイのすゝめ」が10月19日に東京・Zepp Tokyoで開幕した。

約1年ぶりとなる国内ワンマンツアーでZepp Tokyoを皮切りに、11月11日の大阪・Zepp Nambaまで全国5カ所を回るさユり。静かにステージに現れた彼女は切迫感のある歌声を響かせ、場内に濃密な世界観を生み出す。オーディエンスはアコースティックギターをかき鳴らし歌う彼女の姿に、息を呑んで見入っていた。

さユりは初期ナンバー「光と闇」から「フラレガイガール」「月と花束」といったヒット曲まで、1曲1曲力を込めて届けていく。ライブ中盤ではテレビアニメ「ゴールデンカムイ」のオープニングテーマとして放送中の新曲「レイメイ」を披露。彼女は「私たちは望むものがあるがゆえに、迷ったり苦しくなったり、もがくんだと思う。そんな日々を、自分の不器用さを愛せたらいいなって、思いを込めてこの歌を作りました」と語り、MY FIRST STORYと共に作り上げたこのナンバーを力強い眼差しで熱唱した。

この日ライブ序盤にツアータイトル「レイメイのすゝめ」について「“夜明け”を自分で選ぼうと思って、こんなタイトルのライブをしようと思いました」と語ったさユりは、最後のMCで「夜明けを夢見て歌ったりするくせに、朝がくるのがずっとこわかった」と思いを吐露。「選んだ朝の先には悲しいことも、こわいこともいっぱいあると思う」と述べたうえで「自分がありたい自分であれたらいいなって、そう思った。だから、私は私の“レイメイ”を選んでみようと思いました」と前を向き、2700人の大きな拍手に見送られながらツアー初日を終えた。

さユり「レイメイのすゝめ」(※終了分は割愛)

2018年11月3日(土)宮城県 SENDAI GIGS
2018年11月9日(金)愛知県 Zepp Nagoya
2018年11月11日(日)大阪府 Zepp Namba

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play