Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2018 AARDMAN ANIMATIONS LTD AND STUDIOCANAL SAS

クレイアニメ映画『ひつじのショーン』第2弾はSFコメディー、来年12月公開

CINRA.NET

18/12/11(火) 20:15

クレイアニメーション映画『A Shaun the Sheep MOVIE: FARMAGEDDON(原題)』が来年12月から全国公開される。

イギリスのアニメーション制作スタジオ「アードマン・アニメーションズ」が手掛ける同作は、映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』に登場する羊のショーンを主人公にしたテレビアニメ『ひつじのショーン』シリーズの長編第2弾。「モッシー・ボトム・ファーム」の目と鼻の先に不時着した宇宙人が邪悪な組織に捕まってしまう前に、ショーンたちが彼らを無事に帰郷させようとする、というあらすじだ。同スタジオにとって初のSF作品。

メガホンを取ったのはリチャード・フェランとウィル・ベッカー。脚本はジョン・ブラウンと『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』『マダガスカル』のマーク・バートンが手掛けた。今回の発表とあわせて海外版特報と海外版ポスタービジュアルも公開。

アードマン・アニメーションズのコメント

第一作目『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』では、ショーンを映画スターとして確立させるのが大きな目的でした。
今回は更に劇場映画らしい大作を目指して、ショーンをより壮大で無謀な冒険へと放り込みました。
ユニークで魅力的なキャラクターたちと一緒に、ワクワクするような新しい体験を観客の皆さんにお届けします。
もちろん笑いたっぷり、そして少しホロリとくるような場面もあるかもしれません。
本作はアードマンにとって初のSF劇場作品になります。
私たち製作陣は皆SFの大ファンですので、作中にちりばめられたSFへのオマージュにもぜひ注目してみてください。
そして何といっても、今回新たに登場する魅力的な主人公が、観客の皆さんを虜にすること間違いなしです!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play