Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「誰ガ為のアルケミスト 舞台版『聖石の追憶』」フォトセッションより。左から今泉潤、宮城陽亮、花影香音、橘龍丸、三浦海里、末永みゆ、小笠原健、中村誠治郎。

舞台「誰ガ為のアルケミスト」、主演の橘龍丸「クダンの新しい一面を見せたい」

ナタリー

19/6/14(金) 10:24

「誰ガ為のアルケミスト 舞台版『聖石の追憶』」の合同取材会が6月初旬に東京都内で行われた。

本作は、FgGによるタクティクスRPG「誰ガ為のアルケミスト」の舞台化作品。取材会にはキャストから橘龍丸、花影香音、三浦海里、末永みゆ、中村誠治郎、原作ゲームを手がけるプロデューサーの今泉潤、脚本・演出の宮城陽亮が出席した。

まず今泉は「ゲーム版『タガタメ』が4年目に突入し、ゲームユーザーさんに、ゲームとは違う形のエンタテインメントを届けたかった。今回の舞台を観て強烈な体験をしていただきたいです」と舞台化への思いを口にする。宮城も「お客さんにとって、衝撃的な思い出となるような作品にできれば」と意気込み、「ゲーム版を知らない方にも楽しんでいただける舞台にしたいです」と語った。

続けて宮城は、舞台版の主人公・クダンシュタインについて「ゲーム版ではだまされたり、仲間から距離を置かれてしまうキャラですが、舞台ではクダンシュタインが友情に包まれていた時期のエピソードが描かれます。『こんなクダンシュタイン、見たことない!』というストーリーになりそうです」と構想を明かす。

そんなクダンシュタインを演じる橘は「ゲームでは語られていないストーリーや、新キャラクターであるクウザとクダンシュタインの深い関係が描かれます」と述べ、「クダンシュタインはゲームユーザーさんから“頭クダン”と呼ばれているキャラクターなのですが、舞台版では彼の新しい一面を見せたいです」と意気込んだ。

三浦は自身が演じるクウザについて「ゲーム版には、まだあまり登場していないキャラクターなので、演じる際の自由度がほかのキャラクターより高いと思います。模索しながら、僕が演じるクウザ像がゲーム版に反映されるくらい盛り上げられたら」と宣言。また橘と過去に共演していたことに触れ、「クウザと深く関わることになるクダン役が龍丸さんなので、とても心強いです」と橘に信頼を寄せた。

カノン役の花影は「カノンは超元気キャラなので、自分自身の元気さを役に投影していきたい」と目標を掲げ、「共演者の皆さんのお芝居や立ち回りを吸収していけたらと思います」と真摯にコメント。続けて、「カノンの必殺技“ミラクルカノンスラッシュ”をどこで使うのか、楽しみにしていただきたいです」と笑顔を見せた。

「アクションの経験が少ないので、絶賛苦戦中です(笑)」と苦笑いするカグラ役の末永は、記者から衣装について問われると、「カグラは衣装の露出が激しくて、背中も大きく開いてますし、チャイナドレスみたいな形なので、セクシーな感じが好きな方はお楽しみに!」とアピール。ザイン役の中村は「ゲームユーザーだけでなく、今回初めて『タガタメ』に触れる方に、1つでも何かを与えられるよう一生懸命演じたい。動けるキャストが多いので、殺陣にも注目していただければ」と見どころを語った。

記者から、本作に登場する個性的な武器について尋ねられた橘は「クダンシュタインの武器は槍なのですが、槍先が斧ぐらいの大きさになっていて、両先端に刃が付いているので、普通の槍とは違う槍使いができれば。あと(伊勢大貴演じる)モンゼイン様の斧がびっくりするような大きさなんです」と明かす。さらに中村がザインの武器・エクスカリバーを手にすると、周囲から「エクスカリバーが似合う!」と称賛の声が上がった。

最後に橘は「カンパニー一同、できること全力でやっております。皆様に満足いただける舞台をお届けしますので、まずは劇場に足を運んでいただければと思います」と来場を呼びかけ、取材を締めくくった。

「誰ガ為のアルケミスト 舞台版『聖石の追憶』」の公演は、6月26日から30日まで東京・博品館劇場にて。なお27・28日の公演終了後には、キャストによるハイタッチ会が実施される。

「誰ガ為のアルケミスト 舞台版『聖石の追憶』」

2019年6月26日(水)~30日(日)
東京都 博品館劇場

原作:今泉潤 / FgG「誰ガ為のアルケミスト」
脚本・演出:宮城陽亮

キャスト

クダンシュタイン:橘龍丸

カノン:花影香音
クウザ:三浦海里

カグラ:末永みゆ
オーティマ:遊馬晃祐
モンゼイン:伊勢大貴

バシーニ:山口大地
ヤウラス:梅田悠
セーダ:花奈澪
チハヤ:石川志織

オライオン:小笠原健

ザイン:中村誠治郎

舞闘兵団:大岩主弥、工藤博樹、福島悠介、望月祐治、石岡遼士、高見彩己子、篠原孝文

(c)誰ガ為のアルケミスト 舞台版「聖石の追憶」製作委員会

アプリで読む