Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からキャプテン★ザコ(キャベツ確認中)、岡本昌典(ボヨンボヨン)、佐野勇斗、本郷奏多、山本修平(ボヨンボヨン)、アホマイルド坂本。

「凜」佐野勇斗や本郷奏多が判定、よしもと住みます芸人の舞台挨拶MC争奪バトル

ナタリー

19/1/17(木) 12:00

佐野勇斗(M!LK)と本郷奏多がダブル主演を務めた「凜-りん-」の宣伝応援団に、よしもと住みます芸人が就任することが決まった。

又吉直樹の舞台脚本を池田克彦が映画化した本作は、村に伝わる神隠しを題材としたミステリー。純朴な高校生・野田耕太を佐野、東京からやってきた転校生・天童義男を本郷が演じた。

日本全国の旬な情報を発信している、よしもと住みます芸人。このたび各地方に伝わるミステリーや不思議な体験談を「凜-りん-」に絡めてTwitterに投稿するほか、イベントや番組を通して本作をPRすることに。本作が上映される県のよしもと住みます芸人が応援団となり、もっとも貢献した芸人には2月23日実施の舞台挨拶でのMC権が与えられる。MC争奪戦PR対決のエントリー期間は本日1月17日から2月20日までを予定。面白かったSNS投稿やPRから佐野、本郷、又吉がジャッジしてMCを決定する。

応援団任命式には佐野と本郷、よしもと住みます芸人のキャプテン★ザコ(キャベツ確認中 / 東京住みます芸人)、ボヨンボヨン(埼玉住みます芸人)の岡本昌典と山本修平、アホマイルド坂本(神奈川住みます芸人)が参加。佐野は「『これはとんでもないことになるんじゃないか!?』と驚きました!」、本郷は「又吉さんを応援する気持ちを映画にもぶつけて応援していただけたらなと思います!」と、それぞれ期待を高めている。

「凜-りん-」は2月22日より全国で公開。

佐野勇斗 コメント

よしもと住みます芸人の方々が、各地で僕らの映画を応援してくださるということを聞き、「これはとんでもないことになるんじゃないか!?」と驚きました! 「凜」は又吉さんが書いた作品ということで、芸人仲間の皆さんがどんな応援をしてくれるのか、楽しみにしています!

本郷奏多 コメント

住みます芸人の方々の応援で、上演館数もさらに増えていって、47都道府県を巻き込む映画にしていただけるんじゃないかと楽しみです。又吉さんを応援する気持ちを映画にもぶつけて応援していただけたらなと思います!

キャプテン★ザコ(キャベツ確認中 / 東京住みます芸人)コメント

東京には、ルミネtheよしもとやヨシモト∞ホールなど、日本の中でも大きな劇場がたくさんあります。その分、ほかの都道府県よりたくさんのお客さんの目に留まると思いますので、一発で誰よりも強い応援をしたいと思います! 僕も年に2回はその大きさの劇場に出ます! 2回もですよ!

ボヨンボヨン(埼玉住みます芸人)コメント

僕らは、大宮ラクーンよしもと劇場で舞台に立つ以外に、家電量販店などでの営業も多いので、お客さんと直接話して宣伝することができるんじゃないかなと思っています! 老若男女に口コミを広げていきます!

アホマイルド坂本(神奈川住みます芸人)コメント

神奈川県は今、文化や芸術をプッシュする「マグネット・カルチャー」という取り組みを行なっていて、県全体で映画を応援する雰囲気があるんです。僕は芸人でもあり、神奈川県庁の非常勤職員でもあるので、県知事に会ったら応援してもらえるよう言っておきます! ……アポが取れるか、わかりませんけど(笑)。

(c)吉本興業

アプリで読む