Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

PFFアワード2018最終審査員。左から佐藤公美、大九明子、佐藤信介、冨永昌敬、生田斗真。

生田斗真、大九明子、佐藤信介らが第40回PFFのコンペ部門最終審査員に決定

ナタリー

18/8/17(金) 19:00

9月8日から22日にかけて開催される第40回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)。コンペティション部門「PFFアワード2018」の最終審査員が決定した。

応募総数529作品の中から入選を果たした18作品を審査するのは、生田斗真、「勝手にふるえてろ」の大九明子、「BLEACH」の佐藤信介、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の冨永昌敬、「生きてるだけで、愛。」のプロデュースを手がけた佐藤公美の5名。グランプリほか受賞作品は最終審査員の討議の末に決定し、9月20日の表彰式で発表される。21日、22日には受賞作品の上映も。

なお、入選作品は映画祭初日の8日より動画配信サイト「青山シアター」にて同時配信される。入選作品のラインナップは下記に記載した。映画祭のチケットは明日8月18日よりチケットぴあにて販売。

第40回ぴあフィルムフェスティバル

2018年9月8日(土)~22日(土)東京都 国立映画アーカイブ
※月曜休館
<料金>
PFFアワード2018:当日一般、シニア 800円 / 学生、国立美術館キャンパスメンバー 500円
女も男もカッコいい!今こそアルドリッチ:前売り券 1300円 / 当日一般、シニア 1300円 / 学生、国立美術館キャンパスメンバー 500円
PFFスペシャル講座「映画のコツ」、追悼 たむらまさきを語り尽くす:前売り券 1000円 / 当日一般、シニア 1000円 / 学生、国立美術館キャンパスメンバー 500円

PFFアワード2018入選作品

池添俊「愛讃讃」
川尻将由「ある日本の絵描き少年」
中元雄「一文字拳 序章 -最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い-」
工藤梨穂「オーファンズ・ブルース」
野村奈央「からっぽ」
植木咲楽「カルチェ」
池田昌平「川と自転車」
芦澤麻有子「貴美子のまち」
高階匠「Good bye, Eric!」
小川紗良「最期の星」
胡旭トウ「山河の子」
松本剛「シアノス」
亀井史興「シャシャシャ」
道本咲希「19歳」
石井達也「すばらしき世界」
山本英「小さな声で囁いて」
今津良樹「モフモフィクション」
藤原芽生「わたの原」

※胡旭トウのトウは丹にさんづくりが正式表記

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play