Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『映画 賭ケグルイ』2019年5月公開決定 ティザーポスターには赤い目をした浜辺美波の姿が

リアルサウンド

18/11/23(金) 7:00

 『映画 賭ケグルイ』の公開が2019年5月に決定し、ティザーポスターが公開された。

参考:浜辺美波が語る、役者としての新たな挑戦 「『賭ケグルイ』はこれまでの路線とは違う」

 河本ほむら原作、尚村透作画の月刊『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画『賭ケグルイ』は、2018年1月に実写ドラマ化。2019年春より『賭ケグルイ season2』(MBS、TBS系)として続編が放送される。

 そして今回、『映画 賭ケグルイ』の公開が、2019年5月に決定した。本作の舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。本学園では、ギャンブルの強さで生徒たちの階級を決定し、勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。本学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子は、一見すると清楚な美少女だが、彼女は、リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ。

 公開された本作のティザーポスターには、浜辺美波演じるギャンブル狂の主人公・蛇喰夢子が、ゲームの進行とともに恍惚とした際の印である“赤目”になった姿が写し出されている。「JOKERよりも最強の、JK.」というキャッチコピーには、トランプカードJとKと、JK(女子高生)=蛇喰夢子の意味が込められているという。

 なお本作には、浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵らの出演が決定している。

(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play