Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

欅坂46 菅井友香、“異性に対してキュンとする瞬間”を明かす 「今でも握手会緊張します」

リアルサウンド

19/3/27(水) 11:30

 明石家さんまが司会を務める『踊る踊る!さんま御殿!! 豪華アスリート大集結 話題の美女が大騒ぎSP』(日本テレビ系)3月26日放送回に、欅坂46・小林由依、菅井友香らがゲスト出演した。

(関連:欅坂46 小林由依が語る、『紅白』センターや2期生加入が与えた変化「新しい風が吹き込んできた」

 番組初登場となった小林は、さんまに「次期センター?」と聞かれ、「全然そんなんじゃないんですけど」と謙虚に答えると、さんまが「(今は)15歳のやつ(平手友梨奈)やろ? 俺が知ってるこの踊りの」と「サイレントマジョリティー」の振りを大げさに再現。これには菅井も「ありがとうございます」と嬉しそうな表情に。菅井が23歳と知ると、「最近どんどん卒業したり辞めたり……アイドルグループ辞めてくの流行ってるみたいな。あんのか、色々」と気にかけながらも、「結局はこれ(お金)か」とさんま。小林は苦笑しながら「次のステップに進みたいとか、色々」と否定した。

 「女に生まれて損したこと」というテーマでは、菅井が「欅坂46で最年長なんですよ。2期生も入ってきて、年齢差が10歳とか。年下のメンバーが多いので、23(歳)でもメンバーから“おばば”って呼ばれることがある」と悩みを告白。スタジオが驚く中、さんまは「辞めて吉本坂(46)に入れよ、上63(歳)やで」と冗談を言い笑いを誘った。さらに菅井は「それでジェネレーションギャップを感じたりとか。女性アイドルって男性アイドルよりも結構早く皆さん卒業されるイメージもあって。本当はもっと長くできたらいいなって」と続け、周囲の卒業を聞き、「もうそんな年かって思います」とも明かした。さんまが「大丈夫やって。俺(の歳)まで40年もかかるわけやから」「色々できんねん」と明るくフォローすると、菅井は「頑張りたいです。とりあえず欅坂をもっと愛してもらえるようなグループにしたいなって」とコメント。

 三倉茉奈から「欅坂も恋愛禁止とか?」と聞かれると、菅井は「はっきりとは言われたことがないんですよ」とまさかの回答。さらに「皆さんが結婚願望のお話とかされてたんですけど、私も結婚願望があって。でもこのままできるのか不安ではあります」と語り、19歳から欅坂に入ったと明かすと、さんまに「あ、19まで色々遊んできたんか」と言われるも、「いや遊んでないです。いやいやいやいや……」と激しく否定した。

 たんぽぽ・白鳥久美子が若い時に色々経験しておけば良かったと反省していることを語ると、菅井は「ずっと女子校育ちだったんですよ。中学、高校も女子ばっかりで。大学でも、そういう経験がなくて、ずっと」と告白し、「だから私もバーベキュー参加させていただいていいですか?」と、三倉が今の結婚相手と出会った、たんぽぽ・川村エミコ主催のバーベキューに参加を希望した。

 「異性に対してキュンとする瞬間は?」という話題では、菅井が「手とか繋いだことがなかった分、握手会とかで男性の方と……」と握手会で初めて父親以外の異性と手を繋いだと言い、「なので、今でも握手会緊張します。それはキュンなのかわからないんですけど」と続け、スタジオを驚かせた。

 次回は、4月16日放送予定だ。(向原康太)

アプリで読む