Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「輪違屋糸里 京女たちの幕末」

藤野涼子の花魁姿や新選組を捉えた「輪違屋糸里」場面カット公開

ナタリー

18/10/18(木) 12:00

時代劇「輪違屋糸里 京女たちの幕末」より、新たな場面写真が公開された。

浅田次郎による小説「輪違屋糸里」をテレビシリーズ「鬼平犯科帳」の加島幹也が実写化した本作。近藤勇と芹澤鴨という2人の新選組局長が対立していた時代を舞台に、副長・土方歳三に恋心を抱く主人公・糸里、芹澤の腹心・平山五郎と恋仲にある吉栄、そして芹澤の愛人・お梅の視点から、新選組の男たちの姿を描き出す。

公開された写真には藤野涼子演じる糸里の花魁姿や、松井玲奈演じる吉栄が不安そうな表情を浮かべるさまが写し出された。新選組の面々を捉えた写真では、溝端淳平が土方に、佐藤隆太が平山に、塚本高史が芹澤に扮した様子が確認できる。

田畑智子、新妻聖子、榎木孝明、石濱朗も出演する「輪違屋糸里 京女たちの幕末」は12月15日より東京・有楽町スバル座ほか全国で順次公開。

(c)2018 銀幕維新の会/「輪違屋糸里」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play