Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ヌトミック「お気に召すまま」より。(photo by takaramahaya)

ヌトミック「お気に召すまま」開幕、額田大志「ささやかで壮大な冒険のはじまり」

ナタリー

19/5/12(日) 12:30

ヌトミック「お気に召すまま」が、本日5月12日に東京・こまばアゴラ劇場で開幕する。

「お気に召すまま」は、宮廷と森を舞台に人々の恋愛模様を描いたウィリアム・シェイクスピアの喜劇。昨年2018年5月に、こまばアゴラ演出家コンクール2018で同作の一部が披露され、ヌトミックの額田大志が最優秀演出家賞を受賞した。今回は、新たな解釈を施したフルスケール版が上演される。

開幕に際し額田は「シェイクスピアの言葉へ向き合うことから、創作を始めました。どうして400年前の戯曲が現代まで残り続けているのか。国も文化も時間をも飛び越えて発せられるシェイクスピアの言葉たち。それを一つひとつ丁寧に、現代へと引き上げていく喜び。ささやかで壮大な冒険のはじまりです」とコメント。上演時間は約1時間30分を予定している。

また公演期間中にはヌトミックの短編作品をはじめとする3演目を同時上演。5月13日には額田作・演出による「エネミー」、15日には「お気に召すまま」の振付を手がけるAokidのパフォーマンス「Aokid presents シェイクスピア(?)」、16日には「ヌトミックのコンサート」が披露される。公演は5月19日まで。

ヌトミック「お気に召すまま」

2019年5月12日(日)~19日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
構成・演出・音楽:額田大志
出演:深澤しほ、古屋隆太、松田弘子、矢野昌幸、原田つむぎ

同時開催公演

ヌトミック「エネミー」

2019年5月13日(月)

作・演出:額田大志
出演:深澤しほ

Aokid presents シェイクスピア(?)」

2019年5月15日(水)

出演:Aokid ほか

ヌトミックのコンサート」

2019年5月16日(木)

構成:額田大志
出演:河野遥、タカラマハヤ、額田大志、深澤しほ、松田弘子

アプリで読む