Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「uP!!! SPECIAL ライブナタリー 201811」の様子。左から鈴木愛理、理姫(アカシック)。(撮影:曽我美芽)

鈴木愛理×アカシック、1日遅れのハロパでミラクル連発!「凜」コラボも実現

ナタリー

18/11/2(金) 17:39

鈴木愛理とアカシックによるナタリー主催のツーマンライブ「uP!!! SPECIAL ライブナタリー 201811」が、昨日11月1日に東京・チームスマイル・豊洲PITで行われた。

「uP!!! SPECIAL ライブナタリー」は、ナタリーがポップカルチャーに関するさまざまなイベントを手がける企画「ライブナタリー」とエンタメ情報サイト・uP!!!のタッグによる対バンシリーズ。毎回異なるアーティストをホストとし、対バン相手を読者からのリクエストをもとに決定するライブ企画で、3度目の開催となった今回は鈴木をホストに迎えて対バン募集を行った結果、アカシックとの初顔合わせが実現した。

音楽ナタリーではライブを前に、鈴木とアカシックのフロントマン・理姫(Vo)の対談企画を実施。対談では「私たちはファンの方も含めてハロウィン当日にはしゃがないタイプ」という共通項が見つかったことから、1日遅れのハロウィンパーティを開くというアイデアが上がり、2組はそれぞれコスプレで来場するよう呼びかけていた。鈴木とアカシックは観客にコスプレを要求するのみならず、両者共にコスプレ姿で登場。鈴木はバンドメンバーも巻き込んで「美少女戦士セーラームーン」に、アカシックは中世の貴族になりきり、マイケル・ジャクソン「Thriller」をBGMにそろってステージに現れた。またこの日のライブは2組の提案により、各アーティストが順にパフォーマンスを行う一般的な対バン形式ではなく、数曲ずつ入れ替わり立ち替わり何度も登場するスタイルで進行。この日限りのコラボレーションやスペシャル企画が随所に織り込まれた。

ステージ上には2組分のバンドセットが併設されており、まずアカシックが「8ミリフィルム」「邪魔」「Death is Not the END」の3曲を歌ったかと思うと、間髪入れずに鈴木が「夢幻クライマックス」「Good Night」「大きな愛でもてなして」と℃-ute時代の楽曲を含む3曲を披露。その後の「愛理vsアカシック3本勝負」コーナーでは、3つのテーマをもとに選曲された楽曲を交互にパフォーマンスした。3本勝負1つ目のテーマは「ハロウィンアフター色っぽい(エロい)曲対決!!」で、鈴木は「perfect timing」、アカシックは「幸せじゃないから死ねない」をチョイス。続く「秋の夜長に染みるバラード曲対決!!」では鈴木が「Moment」のアコースティックバージョン、アカシックが「you&i」をしっとりと歌い上げた。対決の合間には鈴木と理姫のトークが挟まれ、2人は舞台袖のスタッフからたびたび“巻き”の指示を受けながらもついついしゃべりすぎてしまう。

「ゾンビと逃げ惑う人々」という奇妙な設定のコール&レスポンスで盛り上がるなど、ライブはゆるやかに進行していたが、3本勝負の最終戦「交換留学対決!!」ではボーカル2人が急に緊張の面持ちに。この対決は2人がお互いの楽曲を歌い合うというもので、鈴木はアカシックの演奏で「愛×Happy×クレイジー」を、理姫は鈴木のバックバンドの演奏で「DISTANCE」を歌唱した。お互いのファンを前にして歌うというこの日一番の緊張する場面を終えた2人は、安堵から再び延々とおしゃべりを続けたが、何度も脱線を繰り返したところで鈴木は唐突に「こんな感じでゆるっとお届けしていますが、これから皆さん、汗をかく時間がやってまいりました」と宣言する。「月に帰ります」と鈴木が立ち去ると、ステージに残ったアカシックが轟音を鳴らし、ライブは後半戦へ。

アカシックは「エリザベスロマン」でライブを再開させ、一気に場内をアカシック独特のムードに染め上げていく。理姫は「豊洲まだまだなんじゃないの? オタクの本気を見せてみろ!」と観客を煽り、強烈なベースラインから始まる「CGギャル」でフロアをかき回す。さらに「LSD」で混沌とした空気を作り出し、鈴木へとバトンタッチ。鈴木はアカシックの熱気を引き継ぐように「Candy Box」、Buono!のナンバー「Independent Girl~独立女子であるために」とロックチューンを並べ、セーラー戦士に扮したバンドメンバーも熱い演奏でフロアの声援に応える。最後は高速8ビートの「STORY」で締めくくられ、鈴木は「暑ーい! ありがとうみんな!」と笑顔でステージをあとにした。

2組がこの日のアンコール曲に選んだのは、アカシックの奥脇達也(G)が作曲、理姫が作詞を手がけた℃-uteのナンバー「凜(RIN)」。この曲は幼少時からハロー!プロジェクトのアイドルに憧れを抱いていた理姫にとって、何度もチャレンジした末にようやく叶った念願の℃-uteへの楽曲提供だった。℃-ute解散直前に書かれた「凜(RIN)」は℃-uteメンバーにとっても大事な1曲で、解散前のツアーではメンバーの希望によりセットリストにたびたび取り入れられていた。今回は初めて作者であるアカシックと元℃-uteメンバーである鈴木がコラボレーションで披露することに。鈴木は「知っている方がいたら心の中で歌うなり、真面目に見つめるなり、何かを思い出すなりしながら一緒に楽しんでください」と観客に告げ、アカシックの演奏に乗せて理姫と共に℃-ute在籍時以来の「凜(RIN)」を熱唱した。鈴木とアカシックはさらにもう1曲、℃-uteのナンバー「Danceでバコーン!」をコラボで披露。2時間半におよんだステージは大団円を迎えた。

にぎやかなコラボライブを経て、それぞれ単独のツアーを控える両者。鈴木は明日11月3日から全国8カ所を回るライブハウスツアー「鈴木愛理 LIVE TOUR 2018 "PARALLEL DATE"」、アカシックは11月26日から同じく計8公演の全国ツアー「POP OFF」を行う。

uP!!! SPECIAL ライブナタリー 201811
2018年11月1日 チームスマイル・豊洲PIT セットリスト

01. 8ミリフィルム / アカシック
02. 邪魔 / アカシック
03. Death is Not the END / アカシック
04. 夢幻クライマックス / 鈴木愛理
05. Good Night / 鈴木愛理
06. 大きな愛でもてなして / 鈴木愛理

愛理vsアカシック3本勝負

ハロウィンアフター色っぽい(エロい)曲対決!!
07. perfect timing / 鈴木愛理
08. 幸せじゃないから死ねない / アカシック

秋の夜長に染みるバラード曲対決!!
09. Moment / 鈴木愛理
10. you&i / アカシック

交換留学対決!!
11. 愛×Happy×クレイジー / 鈴木愛理+アカシック
12. DISTANCE / 理姫+鈴木愛理バンド

13. エリザベスロマン / アカシック
14. CGギャル / アカシック
15. LSD / アカシック
16. Candy Box / 鈴木愛理
17. Independent Girl~独立女子であるために / 鈴木愛理
18. STORY / 鈴木愛理

アンコール

19. 凜(RIN)/ 鈴木愛理×アカシック
20. Danceでバコーン! / 鈴木愛理×アカシック

鈴木愛理 LIVE TOUR 2018 "PARALLEL DATE"

2018年11月3日(土・祝)大阪府 Zepp Namba
2018年11月4日(日)愛知県 Zepp Nagoya
2018年11月15日(木)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2018年11月23日(金・祝)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
2018年11月25日(日)宮城県 SENDAI GIGS
2018年12月4日(火)東京都 Zepp Tokyo
2018年12月8日(土)北海道 Zepp Sapporo
2018年12月17日(月)福岡県 Zepp Fukuoka

アカシック ワンマンツアー2018「POP OFF」

2018年11月26日(月)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2018年12月2日(日)北海道 SOUND CRUE
2018年12月4日(火)宮城県 enn 2nd
2018年12月5日(水)新潟県 CLUB RIVERST
2018年12月7日(金)大阪府 OSAKA MUSE
2018年12月14日(金)愛知県 ell.FITS ALL
2018年12月16日(日)福岡県 THE Voodoo Lounge
2018年12月20日(木)東京都 渋谷ストリームホール

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play