Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「危険な関係」 (c)1960 - TF1 DROITS AUDIOVISUELS

ジェラール・フィリップを偲んで「危険な関係」「モンパルナスの灯」など7本上映

ナタリー

18/11/18(日) 21:09

「命日(11/25)、そして誕生日(12/4)を前に… ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌」と題された特集上映が、明日11月19日から23日に東京・新文芸坐にて開催される。

1959年に36歳で死去したジェラール・フィリップを偲ぶこの特集では、彼の出演作7本を上映。ジャンヌ・モローとの共演作で、ロジェ・ヴァディムがフランスの作家コデルロス・ド・ラクロによる同名小説を映画化した「危険な関係」、ジャック・ベッケル監督作で、フィリップが画家アメデオ・モディリアーニを演じた「モンパルナスの灯」がスクリーンにかけられる。また「夜ごとの美女」「パルムの僧院」「勝負師」「悪魔の美しさ」「赤と黒」もラインナップされた。なお、「モンパルナスの灯」以外はすべてデジタルリマスター版での上映となる。

命日(11/25)、そして誕生日(12/4)を前に… ジェラール・フィリップ 銀幕に輝く永遠の美貌

2018年11月19日(月)~23日(金・祝)東京都 新文芸坐
料金:一般 1350円 / 学生 1250円 / 友の会、シニア 1100円
<上映作品>
「夜ごとの美女(デジタルリマスター版)」
「危険な関係(1959年)」※デジタルリマスター版
「パルムの僧院(完全版)」 ※デジタルリマスター版
「勝負師(デジタルリマスター版)」
「悪魔の美しさ(デジタルリマスター版)」
「赤と黒(デジタルリマスター版)」
「モンパルナスの灯」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play