Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ビューティフル・ボーイ」ポスタービジュアル

ティモシー・シャラメ「ビューティフル・ボーイ」ジョン・レノン楽曲で始まる新予告

ナタリー

19/2/20(水) 8:00

ティモシー・シャラメが出演する「ビューティフル・ボーイ」のポスタービジュアルが到着。YouTubeにて日本版オリジナル予告が公開された。

ドラマ「13の理由」の脚本家ニック・シェフと父親の実話を元にした本作は、ドラッグ依存症に苦しむ青年ニックと父親デヴィッドの、愛と再生の物語。シャラメがニックを演じ、「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のスティーヴ・カレルがデヴィッドに扮した。シャラメは本作で第76回ゴールデングローブ賞の助演男優賞にノミネートされ、第22回ハリウッド映画賞では助演男優賞を受賞した。

このたび公開された日本版予告編は、ジョン・レノンが当時5歳の息子に贈った楽曲「ビューティフル・ボーイ」を、デヴィッドが子守唄として口ずさむシーンからスタート。そこから一転、デヴィッドと成長したニックが、ドラッグによって引き離されていく様子が映し出される。最後には、ポスタービジュアルにもコピーとして使用されている「すべてをこえて愛してる」というセリフが収められた。

フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲンが監督を務めた「ビューティフル・ボーイ」は、4月12日より東京・TOHO シネマズシャンテほか全国にてロードショー。なお本作は、ブラッド・ピットが代表を務めるプランBエンタテインメントが製作を手がけ、ピット本人がプロデュースを担当した。

※「ビューティフル・ボーイ」はR15+指定作品

(c)2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.

アプリで読む