Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団青年座ロゴ

創立65周年迎える劇団青年座が2019年公演ラインナップを発表

ナタリー

19/1/10(木) 15:53

劇団青年座の2019年公演ラインナップが発表された。

今年19年に創立65周年を迎える劇団青年座は、これまで年間公演シーズンを1月から12月としていたが、今後は4月から翌年3月へと変更する。そのため今年19年は、移行期間として1月から20年3月が公演シーズンに定められた。

3月にはリン・ノッテージ作、伊藤大演出の「SWEAT スウェット」、6月にはマキノノゾミ作、宮田慶子演出の「横濱短篇ホテル」、7月には井上光晴原作、小松幹生脚色、鈴木完一郎演出、山本龍二演出補による「明日-1945年8月8日・長崎」、8月には中村ノブアキ作、宮田慶子演出の「DNA」が上演される。

さらに10月に松田正隆作、金澤菜乃英演出の「東京ストーリー」、来年2020年1月に宮本研作、伊藤大演出の「からゆきさん」、20年2月には松本哲也作、磯村純演出の「ありがとサンキュー!」がラインナップされた。

なお「横濱短篇ホテル」は3月から6月、「からゆきさん」は11月から20年1月にかけて全国公演として各地を巡演。各公演の詳細については続報を待とう。

劇団青年座 2018年公演ラインナップ

第235回公演「SWEAT スウェット」

2019年3月6日(水)~12日(火)
東京都 駅前劇場

作:リン・ノッテージ
翻訳:小田島恒志、小田島則子
演出:伊藤大
出演:加藤満、山賀教弘、五十嵐明、逢笠恵祐、久留飛雄己、松田周、松熊つる松、佐野美幸、野々村のん

第236回公演「横濱短篇ホテル」

2019年6月7日(金)・8日(土)
東京都 亀戸文化センター カメリアホール

作:マキノノゾミ
演出:宮田慶子

第237回公演「明日-1945年8月8日・長崎」

2019年7月10日(水)~17日(水)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

原作:井上光晴
脚色:小松幹生
演出:鈴木完一郎
演出補:山本龍二

第238回公演「DNA」

2019年8月16日(金)~25日(日)
東京都 シアタートラム

作:中村ノブアキ
演出:宮田慶子

第239回公演「東京ストーリー」

2019年10月23日(水)~29日(火)
東京都 駅前劇場

作:松田正隆
演出:金澤菜乃英

第240回公演「からゆきさん」

2020年1月中旬
東京都内劇場

作:宮本研
演出:伊藤大

第241回公演「ありがとサンキュー!」

2020年2月19日(水)~25日(火)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

作:松本哲也
演出:磯村純

アプリで読む