Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

竹内涼真×ロブ・レターマン (C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (C)2019 Pokemon.

竹内涼真、“ポケモントレーナー役”として『名探偵ピカチュウ』カメオ出演決定 「夢に一歩近づくことができました」

ぴあ

19/4/5(金) 12:00

5月3日(金)より日本先行公開される映画『名探偵ピカチュウ』。この度、日本語吹替版声優を務める竹内涼真が、本編にもカメオ出演していることが明らかとなった。

本作は、世界で老若男女を問わず愛されるゲーム『ポケットモンスター』の大人気キャラ・ピカチュウを、ハリウッドスターのライアン・レイノルズが演じるという異色のファンタジーミステリー。ポケモンと人間が共存する街を舞台として、レイノルズが声を務めるピカチュウと、ポケモン愛を忘れてしまった主人公がコンビを組み、難事件へと立ち向かう。

名探偵ピカチュウの相棒となるティム役を演じるのは、ハリウッドの新鋭、ジャスティス・スミス。事件に巻き込まれた父親を探すために訪れたライムシティで、自分にしか聞こえない人の言葉で話す名探偵ピカチュウと出会い、物語が始まる。そしてティム役の日本語吹替を務めるのは竹内涼真。ポケモンの大ファンでもある竹内が、本作で吹替に初挑戦する。ティムのことがほっておけない新米記者・ルーシー役を演じるのはキャスリン・ニュートン。日本語吹替を飯豊まりえが務める。『シャーク・テイル』『モンスターVSエイリアンズ』のロブ・レターマンが監督を務めた。

昨年11月に行われた製作報告会見のためにレターマン監督が来日した際、竹内を一目見て惚れ込み、本編への出演をオファー。急遽、“ポケモントレーナー役”として出演が決定した。今回のロンドンでの撮影を振り返り竹内は、「いつかハリウッドの現場を経験してみたいと思っていたので、今回その夢に一歩近づくことができました! 現場では衣裳ひとつとっても本当に丁寧で練られている。短い時間でしたが、とても刺激的な時間でした。モンスターボールを投げるシーンも撮影したのですが、本当にスタイリッシュでかっこいいモンスターボールで……。持って帰りたかったくらいです(笑)。この経験で、よりハリウッド作品に挑戦したいという思いが強くなりました!」とコメントを寄せている。

『名探偵ピカチュウ』 5月3日(金)より日本先行公開

アプリで読む