Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ワイルドライフ」

ポール・ダノの初監督作「ワイルドライフ」公開決定、崩壊する家族を描く

ナタリー

19/3/15(金) 9:00

「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」「スイス・アーミー・マン」などで知られる俳優ポール・ダノの初監督作「ワイルドライフ」が、7月5日より公開される。

ピューリッツァー賞作家リチャード・フォードの小説を原作とする「ワイルドライフ」の舞台は1960年代、カナダとの国境にほど近い米モンタナ州の田舎町。つつましくも幸せに暮らしていた家族が、父の失業、母の浮気などを経て崩壊していくさまを、14歳の息子ジョーの心情を通して描く。ダノは監督だけでなく、「ルビー・スパークス」で共演した実生活でのパートナー、ゾーイ・カザンとともに脚本と製作も担当した。

母ジャネット役で「わたしを離さないで」のキャリー・マリガン、父ジェリー役で「ナイトクローラー」のジェイク・ギレンホールが出演。「ヴィジット」のエド・オクセンボールドがジョーを演じた。なおダノは「いつの日か映画を作るときは、きっと、家族についての映画を作るだろうと思っていた」とコメントしている。

「ワイルドライフ」は東京・YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

アプリで読む