Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKB48「私だってアイドル!」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS / キングレコード

指原莉乃が笑い死ぬ!AKB48さっしー卒業ソングMV公開、坂道AKBの3代目センター発表も

ナタリー

19/3/1(金) 4:00

AKB48が3月13日にリリースするニューシングル「ジワるDAYS」のカップリング3曲のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「ジワるDAYS」は指原莉乃の卒業シングルとなる通算55枚目のシングル。このたび、指原莉乃の卒業ソングという位置付けのソロ曲「私だってアイドル!」、坂道AKBの「初恋ドア」、そしてAKB48カップリング選抜による「Generation Change」という3曲のMVが解禁となった。

「私だってアイドル!」のMVは2月に東京都内のスタジオで早朝から深夜まで長時間にわたって撮影された。“笑いすぎて死ぬ”という衝撃的な幕開けから一転し、“魂”になった指原が自分の思い描くアイドル像を全力で表現するというユーモラスな内容で、監督を務めたZUMIは「いつまでも“アイドルさっしー”でいて欲しい。そんな想いで監督させていただきました」とコメントしている。

坂道AKBでは初代センターの平手友梨奈(欅坂46)、2代目の長濱ねる(欅坂46)に続き、3代目となる今回のセンターに山下美月(乃木坂46)が抜擢された。選抜メンバーにはAKB48グループから10名、乃木坂46、欅坂46、日向坂46からそれぞれ5名ずつの計25名が名を連ねている。「初恋ドア」のMVについて、監督を務めた東市篤憲は「ひと足先に、夏を感じるような楽曲にふさわしい、清々しい風になったようなマイクロドローンのカメラワークや、世界的に注目を浴びている、1秒間に24枚の手書きによる、ネオンアニメーションをふんだんに使用、可愛らしくも華やかなMVとなっています」と述べている。

なお今回のAKB48カップリング選抜のセンターには、AKB48チームAの西川怜が抜擢された。

「私だってアイドル!」指原莉乃 コメント

今まで頂いた楽曲のなかでも、「ジワるDAYS」とともに一番お気に入りです。
これまでの「卒業ソング」って曲調はバラードがほとんどだと思うのですが、明るく元気な楽曲をいただけて嬉しいです。
朝早すぎて、私、朝早いとむくんじゃうタイプで、朝の顔がパンパンなんで、だんだんスッキリしていく様子をぜひお楽しみください(笑)。

「私だってアイドル!」ZUMI監督 コメント

このMVは、もし指原さんが死んでしまいこの世からいなくなってしまったら...。
という世界を描いたフィクションコメディです。
笑い過ぎて死んでしまうんですが、その死に方がさっしーらしくてお気に入りのシーンです。
居なくなってもなおアイドルとして人々の心に居続けることって難しいことだけど、指原さんならできるんじゃないかなって。
いつまでも“アイドルさっしー”でいて欲しい。そんな想いで監督させていただきました。

「初恋ドア」東市篤憲監督 コメント

坂道AKB第1弾平手友梨奈さん、第2弾長濱ねるさん、そして第3弾は山下美月さんをセンターに迎えて、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46、日向坂46のスペシャルドリームチームの共演。
各チームのカラーが混ざり合い、贅沢なMVとなっています。
ひと足先に、夏を感じるような楽曲にふさわしい、清々しい風になったようなマイクロドローンのカメラワークや、世界的に注目を浴びている、1秒間に24枚の手書きによる、ネオンアニメーションをふんだんに使用、可愛らしくも華やかなMVとなっています。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える