Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「蜘蛛の巣を払う女」より、クレア・フォイ演じるリスベット(中央)。

ルーニー・マーラからクレア・フォイへ、「蜘蛛の巣を払う女」監督が配役語る

ナタリー

18/12/4(火) 11:00

「蜘蛛の巣を払う女」の監督を務めたフェデ・アルバレスのインタビュー映像がYouTubeで公開された。

「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズの最新作となる本作では、特殊な映像記憶能力を持つ天才ハッカー・リスベットが、16年前に別れた双子の妹カミラによる罠にはめられ、自身の忌まわしい記憶や残酷な過去に向き合っていくさまが描かれる。「ドラゴン・タトゥーの女」にてルーニー・マーラが演じたリスベットにクレア・フォイ、カミラにシルヴィア・フークスが扮した。

「ドント・ブリーズ」の監督として知られるアルバレスは映像の中で、直感的に配役を選ぶことが好きだと明かす。「実際のクレアはリスベットとまったく違う。彼女のファンも『この役を彼女が?』と思うだろう」と述べたうえで、「観たら驚くよ。それほどの名演技だ」と語っている。

「蜘蛛の巣を払う女」は1月11日より全国にてロードショー。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play