Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

クィディッチのシーンでは風や光の演出も 『ハリー・ポッターと賢者の石』期間限定で4DX上映

リアルサウンド

18/10/16(火) 17:00

 『ハリー・ポッターと賢者の石』が、10月26日から11月1日まで期間限定で4DX上映される。

参考:『ファンタビ』には“トランプ批判”が込められている? 社会派ファンタジーとしての側面を読む

 この4DX上映は、11月23日より『ハリー・ポッター』シリーズの最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が上映されることを記念したもの。2016年に『ハリー・ポッターと死の秘宝』PART1&2が4DX上映されたが、『ハリー・ポッターと賢者の石』の上映は今回が初となる。

 本作では、主人公ハリーが魔法使いの世界で生きている人々と出会い、ホグワーツ魔法魔術学校に入学してから繰り広げられる様々な出来事を4DX演出で表現。ホグワーツの寮や魔法のアイテムを自由自在に操るために奮闘するシーン、そして、クィディッチのシーンでは、モーションチェア、風、光などの演出が駆使されるという。

 なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2000万人を動員し、爆発的に成長している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20~30代を中心とし、“観る映画の代案”として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、564劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中されている(※2018年10月現在)。
(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play