Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』主題歌はYUKI、OPテーマは新人milet、劇伴音楽はSOIL

リアルサウンド

18/12/17(月) 12:00

 2019年1月10日よりスタートするフジテレビドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』の主題歌、オープニングテーマ、劇伴を担当するアーティストが発表された。

(関連:吉岡里帆、松岡茉優、土屋太鳳、池田エライザ……歌声に注目したい新世代女優

 ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、竹内結子が6年ぶりに連続ドラマでの主演を務め、映像クリエイターの関和亮監督と連続ドラマ初タッグを組み、天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描くノンストップ・エンターテインメント作品。

 主題歌を担当するのは、来年2月6日に自身9枚目のオリジナルアルバム『forme』のリリースと全国ホールツアーの開催を発表したばかりのYUKI。本日12月17日よりニューアルバムの予約がECショップなどでスタート、全国ホールツアー『YUKI concert tour “trance/forme” 2019』のYUKI webオフィシャル先行抽選受付も開始している。

 オープニングテーマを担当するmilet(ミレイ)は、女性シンガーソングライター。2018年より本格的に音楽活動をスタートさせたばかりの新人ながらに、イヴ・サンローランのグローバルイベント『YSL BEAUTY HOTEL』への出演を果たした。

 さらに、劇伴音楽はSOIL&”PIMP”SESSIONSが担当。SOILは今年の春に関監督が手がけたパリ・ヴァンドーム広場のハイジュエラー、ブシュロン(BOUCHERON)のオリジナルショートフィルムで、監督からの依頼により音楽担当を務めた。今回再び関監督からの指名を受けて本作の劇伴を手がけており、メインテーマと他6曲をドラマのために書き下ろしている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む