Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

香取慎吾、国内初となる個展を360度回転劇場で開催 「僕は僕の想像を遥かに超えていく」

リアルサウンド

19/1/9(水) 0:00

 香取慎吾が、国内初となるアート作品展『サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM!(ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展』を2019年3月15日から6月16日までの全88日間、IHIステージアラウンド東京にて開催する。

(関連:香取慎吾が仮装やファッションを通して教えてくれる、“アート”で日常を変化させる楽しさ

 「BOUM!」は、フランス語で「ドキドキ」のような心臓の鼓動音を表現。同展では、フランス・パリのルーヴル美術館地下「カルーセル・デュ・ルーヴル」にて2018年9月に開催された「NAKAMA des ARTS」展において発表した、香取慎吾の100点を超えるペインティング作品の凱旋展示に加え、ある“常識やぶりなテーマ”(今後発表予定)にて新規制作される、体感・体験型のインスタレーション作品群の展示を予定。客席が360°回転するIHIステージアラウンド東京ならではのアート作品展になるとのこと。なお、展示・公演内容に関しては公式HP、SNSなどで随時発表される。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える