Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

VRコンテンツ公募賞『NEWVIEW AWARDS』最終候補19作品発表&展覧会開催

CINRA.NET

18/8/21(火) 20:55

VRコンテンツのアワード『NEWVIEW AWARDS 2018』のファイナリストの作品が発表。8月30日から東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで『NEWVIEW EXHIBITION 2018』が開催される。

『NEWVIEW』はロフトワーク、Psychic VR Lab、パルコによる共同プロジェクト。『NEWVIEW AWARDS』は新たな表現やカルチャー、ライフスタイルを追求し、「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的として立ち上げられた。同アワードでは、「DESIGN YOUR ULTRA EXPERIENCE(超体験をデザインせよ!)」をテーマに、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使用して制作・公開されたVRコンテンツを国内外から募集していた。

最終候補作品は、7か国219作品から選出された19作品。ファイナリストとなった作品のクリエイターには、TeamMIKAMI(from OMNIBUS JAPAN)、Discont、Wyatt Roy、Alejandro Zamudio S.、FUKUPOLY、machutorica、Lagthorin、Tomoaki Seo、chiepomme & Albina Albina & APOLIA、Yuki Matsuoka、えもこ、橋口尚朋、Dave Maggio、Takehiro Kumagai、MaruTangle、Trudy Erin Elmore、バーチャルキャスタープロジェクト、Mask du Videoが名を連ねている。賞金2万USドルのグランプリや各賞の発表は10月上旬を予定している。最終審査員は、デビッド・オライリー、m-flo、伊藤ガビン、松武秀樹ら。

『NEWVIEW EXHIBITION 2018』では、ファイナリストの作品を中心に、『NEWVIEW』で制作された作品をVR体験できるほか、STYLYを紹介。8月31日にはVIDEOTAPEMUSIC、鶴岡龍(LUVRAW)、ゴッドスコーピオン(渋家、Psychic VR Lab)、モデレーターを務める安東嵩史によるイベントが実施される。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play