Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ロシアアニメーション傑作選2019」チラシビジュアル

ユジク阿佐ヶ谷でロシアアニメ傑作選、「ワニのゲーナ」や日本初公開作など9本

ナタリー

19/4/23(火) 15:30

特集上映「ロシアアニメーション傑作選2019」が、4月27日より東京・ユジク阿佐ヶ谷で行われる。

2つのプログラムで構成されるこの特集上映。Aプログラムの「ロマン・カチャーノフ監督 作品集」では、ロシアの国民的キャラクター・チェブラーシカが登場する「ワニのゲーナ」、アヌシー国際アニメーション映画祭グランプリに輝いた「ミトン」など、ロシアアニメ界の重鎮ロマン・カチャーノフの映画5本をスクリーンにかける。

Bプログラムの「ロシアアニメーションの巨匠 傑作選」では、ユーリー・ノルシュテインが参加した日本初公開作「38オウム」などがラインナップに。同じく日本初公開であるレフ・アタマーノフ監督作「おかしな名前のこねこ」も上映される。

期間中は、阿佐ヶ谷のロシア雑貨店「パルク」の雑貨や、レアなノルシュテイングッズを販売。特集「ユーリー・ノルシュテインの軌跡」もあわせて実施される。

現在、4月27日から5月6日までの整理番号付き前売り券を劇場窓口で販売中。そのほかの日程のチケットは、当日券のみとなる。

ロシアアニメーション傑作選2019

2019年4月27日(土)~5月17日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷
料金:一般 1500円 / 学生 1300円 / シニア 1100円 / 会員 1000円 / 中学生以下 800円 / 未就学児 500円

A. ロマン・カチャーノフ監督作品集

<上映作品>
「ワニのゲーナ」
「こねこのミーシャ」
「カエルの旅」※日本初公開
「マーシャとミーシャ」※日本初公開
「ミトン」

B. ロシアアニメーションの巨匠傑作選

<上映作品>
「団長の夏休み」
「ワニのゲーナ」
「犬が住んでいました」
「おかしな名前のこねこ」※日本初公開
「38オウム」※日本初公開

(c)SMF / 2002 MOVCO (c)MOVCO・Django

アプリで読む