Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「M-1グランプリ2018」敗者復活戦のテレビ中継に出演したトレンディエンジェル、陣内智則、ホラン千秋(左から)。

M-1グランプリ敗者復活戦に16組、決勝ラスト1枠を掴むのは

ナタリー

18/12/2(日) 17:44

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の敗者復活戦が本日12月2日に東京・六本木ヒルズアリーナにて実施された。

準決勝で敗れたウエストランド、ダンビラムーチョ、さらば青春の光、ミキ、たくろう、からし蓮根、アキナ、金属バット、マユリカ、東京ホテイソン、侍スライス、ニッポンの社長、マヂカルラブリー、三四郎、プラス・マイナス、インディアンスの16組が再び集結。寒空の下、屋外のステージという難しい環境の中、決勝戦への最後の切符を懸けてネタを披露した。

前説担当のしゃかりきが会場を温めたあと、トップバッターを務めたのは事前のネタ順抽選で「1」を引いたウエストランド。井口は序盤からエンジン全開で卑屈さを炸裂させ、観客の心を掴む。続いてダンビラムーチョ、さらば青春の光、ミキ、たくろうがネタを終えたところで、トレンディエンジェルが彼らにインタビュー。時間オーバーになってしまったたくろう赤木はあからさまに肩を落とし、「申し訳ございませんでした」とカメラに向かって謝罪してみせ笑いを誘った。

途中には敗者復活戦の結果を左右する視聴者投票の中間発表が行われ、その時点で上位3組に入っていなかった金属バット友保が「(上位にランクインしている)ミキを楽屋でボコボコにすれば俺ら行けますか?」と威嚇する場面も。そんな例年にはなかったネタ後のインタビューコーナーも盛り上がりながら敗者復活戦は終了し、投票結果を待つばかりとなった。

「M-1グランプリ2018」決勝戦はこのあと18時34分より、ABC・テレビ朝日系全国ネットにて生放送される。敗者復活戦から勝ち上がり、この舞台に登場するのは果たしてどのコンビなのか。投票はPC、スマホ、番組のデータ放送から。

M-1グランプリ2018

ABC・テレビ朝日系 2018年12月2日(日)18:34~22:00
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / サンドウィッチマン富澤 / 立川志らく / ナイツ塙 / 中川家・礼二 / 松本人志
笑神籤抽選者:阿部一二三 / 井上尚弥 / 吉田沙保里
敗者復活戦リポーター:陣内智則
決勝進出者:和牛 / 霜降り明星 / ゆにばーす / 見取り図 / かまいたち / スーパーマラドーナ / ジャルジャル / トム・ブラウン / ギャロップ ほか敗者復活1組